倫理綱領

1すべての法令および社内ルールを遵守する。たとえ法令違反でなくても社会的に非難される行為はしない。

2適時・適切な情報開示を行い、透明性を堅持する。

3自社株の売買は、社内ルールに従って必ず事前に届け出る。

4つばきブランドの維持・向上に努める。

5安全で気持ちよく働ける職場環境を作る。

6常に環境問題に配慮して事業活動を行う。

7反社会的勢力からの不当な要求は、断固として排除する。

8機密情報の漏洩を防ぎ、情報管理を徹底する。

9会社財産の保護に努め、私的流用をしない。

10職務上の地位を利用して不正行為をしない。

11役員・幹部職員は、従業員の手本となるよう倫理綱領を率先垂範する。

12倫理綱領に反する行為やその疑いのある行為は、倫理ヘルプラインに相談する。

倫理綱領全文へ

持続可能な社会の実現に向けて

つばきグループは、「動かす」分野において社会の期待を超える価値を提供し、
社会から必要とされ続ける企業となることを目指します