サプライチェーンマネジメント

基本的な考え方

高品質なモノづくりと持続可能な社会の実現のため、つばきグループは協力会社(サプライヤー)の皆様と協働して調達活動を行っています。

調達基本方針

つばきグループは、以下の基本方針に基づき調達活動を展開します。

1.公正・公平な取引

取引を希望される国内外のサプライヤーに対しオープンでかつ公正・公平な参入機会を提供しています。
サプライヤーの選定にあたっては、品質・価格・納期・安定供給の継続性・技術力やノウハウの蓄積、経営基盤の安定性などを勘案しています。

2.相互発展

自由競争を尊重しつつ、公正な取引を通じてサプライヤーの皆様と信頼関係を築くと共に、相互の発展を図ることを目指しています。

3.開発購買の推進

サプライヤーの皆様と共に、より一層のコストダウンを推進するため、開発購買を推進しています。 お取引先の皆様の豊富な専門知識やノウハウ、新技術や新製品の積極的なご提案を歓迎また評価いたします。

4.法の順守(機密保持)

購買取引にあたっては、取引に関する法令を順守するとともに、その精神をも尊重しています。サプライヤーとの購買取引において知り得た営業上および技術上の機密は、サプライヤーの承諾なしには第三者に開示いたしません。

5.環境重視(グリーン調達)

地球環境の保全が人類共通の最重要課題のひとつであることを認識し、 地球環境にやさしい資材の購買を基本とします。

6.紛争鉱物

当社は調達活動における企業の社会的責任を果たすため、2010年7月に米国で成立した「金融規制改革法」(ドッド・フランク法)1502条の趣旨を踏まえ、サプライヤーの皆さまと連携し、サプライチェーンの透明性確保と、武装勢力の資金源となる「紛争鉱物」の使用回避に向けた取り組みを推進します。

サステナブル調達への取り組み

近年、地球規模の環境・エネルギー問題や多くの社会問題が深刻化する一方で、現在は高度な情報化社会への転換点でもあり、企業に対する要求はますます多様化・高度化しています。そのような背景において、つばきグループは企業理念「TSUBAKI SPIRIT」の下に、モノづくり企業として、社会の期待を超える価値を提供し、社会から必要とされ続ける企業となることを目指しています。
私たちは、これまでも企業としての社会的責任を果たすと同時に、様々な事業継続リスクへの対応強化や、技術革新による社会課題の解決に全社一丸となって取り組んでまいりましたが、今後は、持続可能(サステナブル)な社会構築への貢献というさらなる高い目標に向かって積極的に取り組み、事業を通じて社会課題の解決を図り、すべてのステークホルダーの皆様のご期待に応える企業となることを目指します。
そのためには、サプライヤーの皆様との協働をより一層推進していかなければならないため、「つばきグループ サプライヤー サステナビリティガイドライン」を定め、サステナビリティ達成に向けた積極的な取り組みをお願いしています。

サステナブル教育の実施

グループ内研修会、テクノスクールの講義や階層別教育の中に、サステナビリティの考え方(CSRとCSV)や国際社会からの要求、グループでの取り組みなどの教育を実施しています。

グリーン調達の促進

つばきグループはグリーン調達ガイドラインを2006年に制定し、環境負荷の少ない材料、部品を購入する活動を仕入先様と一体となった取り組みを推進してきました。2019年4月には排出削減の取り組みをより積極的に進めていくために、このガイドライン第2版に改定しました。
また、主要サプライヤーの皆様に対して環境に関する現状調査を実施し、リスクがあると思われるサプライヤー様には追加の調査、現地での実査を行い、継続的改善に取り組んでいます。

お取引先様への依頼事項

氏名 依頼事項 原材料、部品、
包装材、副資材等
治具、工具、
生産設備等
前提条件 (1)製品および事業活動に関わる環境関連法の遵守 必須 必須
(2)有害化学物質の管理 推奨*
お願い事項 (1)環境マネジメントシステムの構築 推奨 推奨
(2)温室効果ガスの削減
(3)資源循環の推進
(4)水資源の有効利用 任意 任意
(5)環境配慮型設計および商品の提案 推奨 推奨

* 有害化学物資が設備等から製品に飛散・落下する場合や、設備等との接触により製品に付着・移行する場合は、有害化学物質の管理は「必須」とします。

サプライヤーの皆様との協働

当社では「調達基本方針」の下、オープンな参入機会の保証や公正な取引による相互発展の追求、新技術提案の積極的評価など、様々な取り組みを進めています。
また、国内では協力会社約200社が「つばき協力会」に加盟。会員企業相互の親睦はもちろん、総会や定例懇談会開催のほか、当社の環境保全活動や生産性向上活動について協力会社の皆様とも共有し、相互研鑽を図っています。

持続可能な社会の実現に向けて

つばきグループは、「動かす」分野において社会の期待を超える価値を提供し、
社会から必要とされ続ける企業となることを目指します