主要ESGデータ

つばきグループのサステナビリティ関連の主要実績データ一覧です。(2019年度)
対象範囲:国内:椿本チエインおよび国内連結子会社、グローバル:国内+海外主要グループ会社

E : 環境

環境負荷の低減

CO2排出量 (範囲) 単位 2017 2018 2019
CO2排出総量 グローバル ton-CO2 116,713 115,950 109,093
うち国内排出量 国内 ton-CO2 71,351 68,706 63,638
2013年度実績比 国内 95.3 91.8 85.0
スコープ1 グローバル ton-CO2 23,502 22,278 22,254
うち国内排出量 国内 ton-CO2 13,185 12,351 12,751
スコープ2*1 グローバル ton-CO2 93,211 93,672 86,839
うち国内排出量 国内 ton-CO2 58,166 56,355 50,887
エネルギー使用量 (範囲) 単位 2017 2018 2019
エネルギー総使用量 国内 GJ 1,479,707 1,433,538 1,354,031
電力 国内 MWh 196,567 197,837 184,796
うち国内 国内 MWh 125,091 122,123 112,738
A重油 国内 KL 627 394 256
ガソリン 国内 KL 77 73 74
灯油 国内 KL 20 12 10
軽油 国内 KL 4 4 7
都市ガス 国内 千㎥ 4,089 3,741 3,480
ブタンガス 国内 ton 544 519 485
プロパンガス 国内 千㎥ 81 104 94
LNG 国内 千㎥ - 245 952
太陽光発電/発生電力量 国内 MWh 263 885 1,466
水使用量 グローバル 千㎥ 701 714 655
うち国内水使用量 国内 千㎥ 417 393 360
CDP気候変動回答バウンダリー率*2 グローバル 26.5 40.5 92.6

*1 国内の電力使用よるCO2排出係数は、環境省公表の「電気事業者別排出係数」の基礎排出係数
 海外の電力使用よるCO2排出係数は、「IEA CO2 EMISSION FACTOR 2018」の示す2016年係数

*2 CDP気候変動回答バウンダリー率:CDP調査対象年度におけるCO2排出量基準によるグローバルグループ全体に占める回答対象範囲の割合

循環型社会への対応と自然との共生

(範囲) 単位 2017 2018 2019
外部排出物総量 国内 ton 32,497 31,560 27,272
廃棄物総排出量(一般+産業) 国内 ton 6,917 6,892 6,018
廃棄物再資源化率 国内 99.0 97.9 97.6
PRTR排出量 国内 ton 145 152 117
工場緑化率(緑地+環境施設) 国内 26.8 26.8 27.6
環境関連投資 国内 百万円 479 706 1,038
環境に関する法令違反 国内 0 2 2

S : 社会

人権の尊重

(範囲) 単位 2017 2018 2019
倫理教育実施社数 国内 12 12 12

人材マネジメント(人員関連データ、ダイバーシティへの取り組み)

従業員の状況 (範囲) 単位 2017 2018 2019
連結従業員数 グローバル 8,358 8,818 8,733
海外従業員比率 グローバル 54 55 54
単体従業員数 単体 2,775 2,848 2,871
女性従業員比率 単体 6.8 7.9 8.0
平均年齢 単体 41.5 41.2 41.1
年間採用者 単体 139 175 149
採用者の女性比率 単体 15 30 14
ダイバーシティ (範囲) 単位 2017 2018 2019
外国人社員数 単体 22 26 25
役付従業員数 *1 国内 1,135 1,404 1,425
うち女性 国内 37 45 50
役付従業員女性比率 国内 3.3 3.2 3.5
定年再雇用率 単体 84.2 83.3 80.7
障がい者雇用率 単体 1.86 1.62 1.49
障がい者法定雇用率達成社数率 国内 10.0 22.2 22.2
ワークライフバランス (範囲) 単位 2017 2018 2019
有給休暇取得率 単体 65 67 72
平均勤続年数 単体 16.5 16.2 16.0
離職率 単体 1.43 1.95 2.22
新卒採用者の定着状況
(3年後離職率)
単体 8.0 8.5 2.8
育児休職取得者数 単体 7 7 6
うち男性 単体 1 0 5
うち女性 単体 6 7 1
産休・育休後の復帰率 単体 86 86 100
介護休職利用者数 単体 1 2 1
人材育成 (範囲) 単位 2017 2018 2019
海外トレーニー派遣人数 単体 14 9 13
同人数累計(2010年度~) 単体 86 95 108
労働安全衛生 (範囲) 単位 2017 2018 2019
労働災害度数率 国内 0.69 0.66 0.53
休業災害発生件数 国内 5 5 4
ストレスチェック受検率 単体 89 88 88
高ストレス者比率 単体 7.1 6.9 6.4

*1 役付従業員:副参事(係長クラス)以上の役付従業員のこと

品質保証

(範囲) 単位 2017 2018 2019
重要品質問題発生件数*1 グローバル 1 2 4

*1 社内設定定義による

サプライヤーとの協業・紛争鉱物対応

サプライチェーンマネジメント (範囲) 単位 2017 2018 2019
環境調査票依頼件数 国内 - - 409
調査票回答比率 国内 - - 82.9
サステナビリティガイドライン発行件数 *1 国内 - - -

*1 2020年度からの取り組み項目のため実績データはなし

G : ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

役員構成 単位 2017 2018 2019
取締役 10 10 8
うち独立社外取締役 3 3 3
うち女性取締役 0 0 0
監査役 4 4 4
うち独立社外監査役 2 2 2
執行役員 16 20 18
うち女性執行役員 0 1 1
うち外国籍執行役員 1 1 1
取締役会開催回数 14 14 14
取締役会出席率 100 97.9 98.2
取締役報酬(社外除く) 百万円 324 344 285
監査役会開催件数 19 19 17
監査役会出席率 98.7 100 98.5
監査役報酬(社外除く) 百万円 53 53 47
役員報酬(社外) 百万円 30 30 33
指名報酬委員会開催回数 - - 2

コンプライアンス

(範囲) 単位 2017 2018 2019
重大会社規定違反 グローバル 0 1 0
「倫理強化月間」参加社数 グローバル 51 51 51
コンプライアンス教育受講者数 国内 622 749 1,855
内部通報制度 通報件数 国内 40 41 34

リスクマネジメント(危機対応・BCP、情報セキュリティ、知的財産侵害防止)

(範囲) 単位 2017 2018 2019
防災・避難訓練実施事業所率 国内 87.5 87.5 93.7
情報システム
重大インシデント発生件数
国内 0 0 0
情報セキュリティ事故発生件数 グローバル 0 0 0
他社知的財産権利侵害による
警告受領件数
グローバル 0 0 0

持続可能な社会の実現に向けて

つばきグループは、「動かす」分野において社会の期待を超える価値を提供し、
社会から必要とされ続ける企業となることを目指します