TSUBAKIの企業理念

TSUBAKI SPIRIT

「TSUBAKI SPIRIT」は、
つばきグループ共通の企業理念です。
「社会的使命」「目指すべき姿」を実現するため、
「創業の精神」「5つの行動原則」を掲げています。

社会的使命

「動かす」ことに進化をもたらし、
社会の期待を超えていきます。

目指すべき姿

モノづくりにこだわり、
モノづくりの先を行く。

TSUBAKIの歴史

100年の歴史をもつ会社です

100th ANNIVERSARY since 1917

Scroll

1917

創業者・椿本説三
創業者・椿本説三
創業当時の製造風景
創業当時の製造風景

機械化の時代を予見

自転車用チェーンで創業した椿本チエイン。機械化の時代を見越して、11年後には、機械用チェーンの製造に全面シフトしました。

1945

製紙工場向け原木搬送用チェーン
製紙工場向け原木搬送用チェーン
化学肥料工場向け垂直搬送コンベヤ
化学肥料工場向け垂直搬送コンベヤ

時代に先駆けた商品開発

戦後復興期。生産設備拡充と技術者採用により、高品質チェーンを追求。化学肥料、石炭搬送用チェーンなど、戦後復興に貢献する新商品を次々と開発しました。

1955

自動車工場向け天井走行コンベヤ
自動車工場向け天井走行コンベヤ
初期のタイミングチェーンと専用組立機
初期のタイミングチェーンと専用組立機

高度経済成長を支えた搬送コンベヤ

繊維、家電、鉄鋼、自動車工場向けの自動搬送コンベヤを新開発。
自動車エンジン用タイミングチェーンの量産も開始しました。

1971

アメリカ初の販売拠点・U.S.Tsubaki
アメリカ初の販売拠点・U.S.Tsubaki
北米初のチェーン生産拠点
北米初のチェーン生産拠点

視点は世界へ、国際企業をめざして

アメリカを皮切りに、ヨーロッパ、アジア地域に海外販売拠点を設立。
1986年にはアメリカでの機械用チェーンの現地生産を開始しました。

2010

ドイツのケーブルベヤ製造会社を連結子会社化
ドイツのケーブルベヤ製造会社を連結子会社化
自動車部品、世界7カ国目の製造拠点(チェコ)
自動車部品、世界7カ国目の製造拠点(チェコ)

グローバル化の加速

海外M&Aを積極展開。タイミングチェーンシステムでは、世界8カ国12工場体制で世界の自動車メーカーの低燃費化ニーズに対応し、シェアを拡大しました。

2011

ジップチェーンリフタ
ジップチェーンリフタ
クリーンベヤ
クリーンベヤ

環境ニーズに応える製品の開発

省エネ、省資源、環境改善など、お客様の環境負荷低減(エコロジー)と経済性(エコノミー)向上につながる「エコ商品」の開発を加速しました。

2013

植物工場
植物工場
電動車向けに開発したエネドライブチェーン
電動車向けに開発したエネドライブチェーン

新しい時代の「動かす」を支える

アグリ、電力システム、IoT対応商品など、新領域の「動かす」にチャレンジ。
クルマの電動化対応商品など、次の100年に向けて新分野を開拓中です。

Scroll

主要4事業のもと
新分野にも挑戦

つばきの多種多様な商品は、幅広い分野で、
さまざまな用途で使われています。

チェーン事業 チェーン事業
小形コンベヤチェーンリンゴ加工工場の選別マシン

01

チェーン事業

約2万種におよぶ動力伝動用、搬送用チェーンをラインアップ。国内外のあらゆる業界向けに、用途に応じた最適なチェーンを提供しています。

精機事業 精機事業
パワーシリンダほか空港のボーディングブリッジ

02

精機事業

減速機、直線作動機、クラッチなど「Motion & Control」に関わる機械部品と、その複合技術による最適なパワートランスミッション機器を提供しています。

自動車部品事業 自動車部品事業
自動車エンジン用
タイミングチェーンシステム

03

自動車部品事業

自動車エンジンの高性能化、エコ化に寄与するタイミングチェーンシステムを世界の自動車メーカーに提供。電気自動車など次世代エコカー対応商品も開発しています。

マテハン事業 マテハン事業
リニソートS-C青果仕分けシステム

04

マテハン事業

搬送・仕分け、保管システムなど、モノと情報の流れをコントロールし、お客様の生産性向上に寄与する高度なソリューションを提供しています

新規ビジネス 新規ビジネス
eLINKV2X対応充放電装置

新規ビジネス

EV電力システム、アグリビジネス、IoT対応モニタリングシステムなど、既存の事業領域の枠を超えて、新規ビジネスにも挑戦しています。

TSUBAKIの4つの強み

1917年の創業以来、
つばきグループは価値創造を支える強みを強化し続け、
さらなる成長の基盤としています。

期待を超える
価値の提供

ソリューション提案力

  • 顧客ニーズに対応した
    豊富なソリューション事例
  • 世界トップメーカーへの
    納入実績

商品開発力

  • 世界トップシェアの商品
  • 環境配慮型(エコ)商品の
    充実

モノづくり力

  • 100年のモノづくりで培った
    技能と技術、ノウハウの伝承
  • 安心・安全で高品質

グローバル対応力

  • 26の国・地域に81社の
    グローバルネットワークを
    構築

1.ソリューション提案力

  • 顧客ニーズに対応した豊富なソリューション事例
  • 世界トップメーカーへの納入実績

2.商品開発力

  • 世界トップシェアの商品
  • 環境配慮型(エコ)商品の充実

3.モノづくり力

  • 100年のモノづくりで培った技能と技術、ノウハウの伝承
  • 安心・安全で高品質

4.グローバル対応力

  • 26の国・地域に81社のグローバルネットワークを構築

数字で見るTSUBAKI

※データは2019年度実績

連結売上高

2,264 億円(2019年度)

連結売上高

事業別売上高比率

事業別売上高比率 事業別売上高比率

海外拠点数

26 の国・地域に
81

全従業員数

8,733

海外売上高比率

57 %

海外売上高比率 海外売上高比率

海外従業員比率

54 %

海外従業員比率 海外従業員比率
グローバルネットワーク

TSUBAKIの
サステナビリティ

モノづくり企業ならではのイノベーションにより、
さまざまな社会課題の解決に貢献し、
持続可能(サステナブル)な社会の実現に挑戦しています。

つばきのサステナビリティ

TSUBAKIの世界一

※データはすべて当社調べ

NO.1 TSUBAKI'S TECHNOLOGY NO.1 TSUBAKI'S TECHNOLOGY

世界で最も静かなサイレントチェーン

世界シェアNo.1

産業用スチールチェーンと自動車エンジン用タイミングチェーンで世界シェアNo.1。
品質・性能、グローバルな生産・サービス体制…世界のお客様からつばきが認められた証です。※シェアは当社調べ

世界最小チェーン世界最大チェーン

世界最小チェーン
世界最大チェーン

つばきで一番小さいチェーンは、ピッチ3.7465mm。
アリくらいの小さなチェーンで、医療機器や事務機器などに使用されています。
世界で一番大きいチェーンは、ピッチ1.2m。
製鉄工場で鉄鉱石を搬送する場面で使用されています。

引張り強さが世界一

引張り強さが世界一

製鉄工場で使われるドローベンチチェーンは、平均引張り強さが1,600トン
新幹線のぞみ号40両分もの重量に相当する引張り強さがあります。

世界初、ジッパー式チェーン

世界初、
ジッパー式チェーン

2本のチェーンがジッパーのように噛み合うことで、1本の強固な柱となるー
これが、つばきが世界で初めて開発した、ジップチェーンです。
噛み合う前はふにゃふにゃのチェーンが、一瞬にして「鉄の柱」に変身。1mm単位の超高精度停止に加え、耐久性、高速性に優れており、自動車工場や舞台などの昇降装置として活躍しています。

超低温ハイテク冷蔵庫

超低温
ハイテク冷蔵庫

世界初のハイテク冷蔵庫「つばきラボストッカ150L」。数万人分もの細胞、血液、DNAを劣化させないように、業界初の-150℃の超低温環境下で保管・管理。
その中から、必要なサンプルを正確かつスピーディに自動で出し入れできる装置です。ガン、iPS細胞など最先端医療の進歩に貢献しています。

世界一の生産量

世界一の生産量

RSローラチェーンとタイミングチェーンの年間生産量は、約30,000kmの長さ。
地球1周が約40,000kmなので、30,000kmとなると地球約3/4周分の距離になります。
つまり大阪からニューヨークまで、ヨーロッパ経由で移動した時の距離と等しくなります。

持続可能な社会の実現に向けて

つばきグループは、「動かす」分野において社会の期待を超える価値を提供し、
社会から必要とされ続ける企業となることを目指します