株主・投資家の皆さまへ

株主の皆さまには、平素より格別のご支援、ご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
また、この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および感染拡大により困難な生活環境にいらっしゃる皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

2019年度の連結業績について

2019年度の連結業績は、売上高2,264億円、営業利益161億円(営業利益率7.1%)となりました。
売上高については、国内におけるマテハン事業は堅調に推移しましたが、米中通商問題や英国のEU離脱問題などに伴う世界景気の減速、新型コロナウイルス感染症の世界的な流行などにより、前年度比5.1%の減収となりました。
営業利益についても、減収に伴い売上総利益が減少したこと、自動車部品事業における減価償却費の増加やプロダクトミックスの悪化などにより、前年度比25.9%減となりました。

2020年度の連結業績予想について

2020年度の連結業績予想につきましては、新型コロナウイルス感染拡大の影響により世界経済が急速に減速し、自動車産業をはじめとした当社の主要顧客の生産および設備投資需要が減少していることから、第2四半期(累計)連結業績は、売上高、利益ともに前年同期を大幅に下回る見込みです。
通期連結業績は、年度半ば以降、各国政府の経済活性化政策などにより世界経済は緩やかながらも回復に向かうものと思われますが、第2四半期までの落ち込みによる影響が大きく、売上高、利益ともに前年度を下回るものと見込んでおります。
(連結売上高1,905億円、営業利益66億円、営業利益率3.5%)

厳しい状況下ではございますが、当社グループのあるべき姿「グローバルトップ企業」は変わりません。最終年度を迎えた「中期経営計画2020」の課題に引き続き取り組み、「モノづくり企業」としての事業基盤を強化するとともに、モノづくりの枠を超えたソリューション提供による社会貢献、株主価値向上を目指してまいりますので、株主の皆さまには、より一層のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2020年7月

代表取締役会長兼CEO 長 勇 代表取締役社長兼COO 大原 靖
代表取締役会長兼CEO 長 勇代表取締役社長兼COO 大原 靖

持続可能な社会の実現に向けて

つばきグループは、「動かす」分野において社会の期待を超える価値を提供し、
社会から必要とされ続ける企業となることを目指します