モビリティの
未来を支える
新しいモノづくり

持続可能な社会の実現に向けて、
今つばきがすべきことは何だろう。
内燃機関車から電動車へ、
そしてこれから生まれる全く新しいモビリティへと
貢献できる領域が広がれば、もっと社会の役に立てる。

モノづくりにこだわり、モノづくりの先を行く
つばきの新しい挑戦をぜひご覧ください。

パワートレイン関連製品

つばきはタイミングチェーンシステムで
内燃機関の熱効率向上に貢献してきました。
長年培った世界一の“動力伝達技術”で、
これからのモビリティの電動化にも貢献し、
さらなるCO2排出量削減に向けて
開発を加速させていきます。

車体・内装関連製品

モビリティが多様化し変化するなかで
ドアの開閉、シートの移動、荷物の積み下ろしなど、
未来への想像力を膨らませ、
快適な車内空間創出に向けて
“動かす”技術で貢献します。

V2X対応 EV充放電装置

持続可能な社会の実現に向けて
EVと社会をつなぐ、つばきの「eLINK」

平時には“電力需給の調整役”を担い、
災害時には“電力の安定供給”を支えます。

お問い合わせ

株式会社椿本チエイン

モビリティ関連製品窓口

mobility@gr.tsubakimoto.co.jp