製品情報 モビリティ

  • エンジン系

タイミングチェーンシステム

タイミングチェーンシステム(カム駆動/補機駆動チェーンシステム)

<つばき>は、タイミングチェーンシステムのシステムサプライヤーとして、タイミングチェーンをはじめとする構成部品一つひとつの研究開発に注力。エンジンの「高性能化」、「低騒音化」、「軽量化」など、次世代高性能エンジン、環境対応エンジンのニーズに着実にお応えしています。

廃車まで一切トラブルがないこと、この高度な品質要求を満たしているのが、<つばき>のタイミングチェーンです。世界シェア37%、国内シェア69%。需要が拡大するハイブリッドカー向けの小型エンジンにも対応し、今後のいっそうの成長が期待されています。

タイミングチェーン

ローラチェーン

カムシャフトを駆動し、正確なバルブタイミングを生み出す、エンジンに欠かすことのできないタイミングチェーンシステムの中核となるコンポーネントです。強度・耐久性・静粛性・軽量性等、自動車メーカーが求める性能を兼ね備えています。


サイレントチェーン

ローラチェーンの特質に加え、静粛性をさらに追求したタイプ。6.35mmという極小ピッチにより、システムのコンパクト性もさらに向上させました。

スプロケット

チェーンと噛合い、カムシャフトに正確な回転を伝える部品です。高度な冶金技術と熱処理技術により、耐摩耗性を高め、従来厳しいとされていたサイレントチェーンとの組み合わせを可能にするとともに、歯型の改良を行うことで低騒音化も実現しました。

テンショナ

あらゆる運転状況においてもチェーンの振動と伸びを吸収し、騒音を低減するための極めて重要な機能部品です。油圧・機構技術を組み合わせることにより、エンジン特性に合わせて自動車メーカーの求める静粛性・確実性を実現します。さらに特殊機構を設けることにより、発生チェーン張力を低減することも可能になりました。

レバー・ガイド

チェーンの振動を抑制し、バルブタイミングを適正に保つための重要な部品です。素材技術と成形技術の革新で軽量化、低フリクション化を実現しています。