会社案内

会社概要

社 名 株式会社 椿本マシナリー
TSUBAKIMOTO MACHINERY CO.
本社所在地

〒550-0011 大阪市西区阿波座1丁目3-15 関電不動産西本町ビル5F

代表者 代表取締役社長 藤井 幸博
設 立 1971年8月2日(昭和46年)
資本金 1億3,900万円(2021年4月1日現在)
従業員数 213名(2021年4月1日現在)
事業内容 1.各種伝動機器・装置およびその部品の販売
2.各種荷役運搬機器・装置およびその部品の販売
3.各種制御機器・装置およびその部品の販売
4.油圧・空圧機器・装置およびその部品の販売
5.公害防止機器・装置およびその部品の販売
6.前各号関連商品の輸入販売
7.前各号の付帯する設計および設置工事の請負
8.前各号の付帯する一切の事業
主要取引銀行 三井住友銀行 三菱UFJ銀行 中国銀行
株主 株式会社椿本チエイン
主要取扱いメーカー
(敬称略)
  • 株式会社椿本チエイン
  • 株式会社椿本バルクシステム
  • 椿本メイフラン株式会社
  • ツバキ山久チエイン株式会社
  • (以下50音順)
  • アペックスダイナミックスジャパン株式会社
  • 有限会社アール・シー ウメハラ
  • イズテック株式会社
  • 因幡電機産業株式会社
  • SEWオイロドライブ・ジャパン株式会社
  • SMC株式会社
  • エヌアイシ・オートテック株式会社
  • 遠藤工業株式会社
  • オークラ輸送機株式会社
  • 株式会社加藤製作所
  • 関西金網株式会社
  • 甲南電機株式会社
  • 光洋機械産業株式会社
  • 株式会社コスモ計器
  • 作新工業株式会社
  • 三機工業株式会社
  • 株式会社三共製作所
  • 三進金属工業株式会社
  • ジーディー自動機械株式会社
  • 新東工業株式会社
  • 水ing株式会社
  • 株式会社スギヤス
  • ストラパック株式会社
  • 鈴木製機株式会社
  • 住友重機械工業株式会社
  • 西部電機株式会社
  • セントラルコンベヤー株式会社
  • 田村総業株式会社
  • 綱田チェーンアンドクランプ株式会社
  • 株式会社ツバキ・ナカシマ
  • ディ・アイ・エンジニアリング株式会社
  • テラル株式会社
  • 株式会社豊田自動織機
  • 株式会社TRINC
  • ナブテスコ株式会社
  • 日工株式会社
  • 日本アスコ株式会社
  • 日本フローサーブ株式会社
  • 日本ホイスト株式会社
  • 日本冶金工業株式会社
  • 株式会社バルビス
  • 株式会社ヒューテックオリジン
  • 富士電機株式会社
  • 兵神装備株式会社
  • ホーコス株式会社
  • ホクショー株式会社
  • ポバール興業株式会社
  • 株式会社マキテック
  • マルヤス機械株式会社
  • 三浦工業株式会社
  • 三井精機工業株式会社
  • 三菱電機株式会社
  • 株式会社メイキコウ
  • ヤマザキマザック株式会社   他

環境への取り組み

環境理念

椿本マシナリーはつばきグループの商社として、地球環境の保全が人類共通の最重要課題のひとつであると認識し「あらゆる事業活動において環境に配慮し、豊かな明日の創造に寄与する」ことを共有理念として活動します。

基本方針

椿本マシナリーは、商社としての観点から、事業活動、商品、サービスが関わる環境側面を常に認識し、環境理念に基づき、最高経営者のリーダーシップのもとに全員参加でPDCAのサイクルを回しながら、環境にやさしい商品の販売と、環境負荷への低減を行うことで、地球環境の保全に取り組みます。

1環境汚染の予防と、環境マネジメントシステムの継続的改善を行います。

2関連する法規制、同意する其の他の要求事項を順守します。

3環境保全を目指し、目標を設定して、定期的に見直すシステムを構築します。

4全社員に対し環境方針を周知徹底させ、環境マネジメントシステムについて教育訓練を実施します。

5環境保全に積極的なお客様の環境保全活動のレベルアップをサポートします。

※この環境方針は社外にも開示いたします。

2018年4月1日 株式会社 椿本マシナリー
代表取締役 藤井 幸博

ISOロゴマーク
JQA-EM2634
(本社・大阪オフィス)

アクセスマップ

住所

〒550-0011 大阪市西区阿波座1丁目3-15(関電不動産西本町ビル5F)
TEL:06-4390-0050   FAX:06-4390-0043

アクセス

  • 地下鉄御堂筋線・四ツ橋線・中央線「本町駅」22番出口より徒歩1分

持続可能な社会の実現に向けて

つばきグループは、「動かす」分野において社会の期待を超える価値を提供し、
社会から必要とされ続ける企業となることを目指します