プレスリリース

新型コロナウイルスワクチン接種休暇(特別有給休暇)導入
について

2021/6/3

株式会社椿本チエイン(社長:大原 靖、本社:大阪市北区)は、新型コロナウイルス感染拡大防止の一環として、従業員の健康に配慮し、以下の通りワクチン接種休暇(特別有給休暇)を導入します。
当社では、これまでも新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて各種対策を実施してきました。全国的な同ワクチンの接種拡大に対応し、従業員がワクチンを接種しやすい環境を整えることで、お客さま、お取引先さま、従業員の安全・安心の確保とともに、社会全体での感染症の早期収束につなげてまいります。

1.内  容 新型コロナウイルスワクチン接種時に、特別有給休暇を付与するもの
2.対  象 当社従業員
3.休暇範囲 接種日当日(2回接種の場合、それぞれの接種日)
副反応など体調がすぐれず勤務できない場合は接種日翌日
(接種2回で最大4日付与)
4.対象期間 2021年5月1日~2022年2月28日(接種済みの場合も休暇付与の対象とする)

■本件についてのお問合せ先
経営企画室 広報課
TEL 06-6441-0054 FAX 06-6441-0203 E-mail : pr-sec@gr.tsubakimoto.co.jp

プレスリリースに記載されている情報は発表当時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

持続可能な社会の実現に向けて

つばきグループは、「動かす」分野において社会の期待を超える価値を提供し、
社会から必要とされ続ける企業となることを目指します