プレスリリース

ロボットと「つばきリニソートS-E」の連携で
物流施設の大幅省人化・省力化を実現

2020/9/1

テキスタイル物流の新センターに、
「EVE」物流ロボットシステムとチルトトレイ式仕分け装置「つばきリニソートS-E」を
連携した国内初の物流システムを構築

1.はじめに

テキスタイル物流株式会社(本社:岡山県倉敷市、代表取締役社長:髙杉 恭一郎)と協栄産業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:平澤 潤)並びに株式会社椿本チエイン(本社:大阪市北区、代表取締役社長:大原 靖、以下「椿本チエイン」)は、テキスタイル物流が新設する大型総合サービスセンターに、国内初となる新物流システムの構築をしました。

2.大型総合サービスセンターについて

テキスタイル物流は、繊維製品、生地等の保管、入出荷、二次加工、企画、OEMを主な事業内容とし、クリーニング工場、加工工場を併設した延床面積15,000㎡の大型総合サービスセンターを建設し、繊維品に特化したEC物流事業を行う。同センターは2021年1月竣工予定。

3.新物流システムについて

本システムは、ギークプラス社製 物流ロボット「EVE」88台、保管棚2,000基からなる大規模ピッキングシステムと、10,000個/時の仕分能力を持つ椿本チエイン社製 チルトトレイ式仕分け装置「リニソートS-E」を連携することにより、作業者は倉庫内を歩くことなく商品をピッキング、自動で配送先別に仕分けることができます。
本システムの導入により、通常100人規模で行う出荷業務を20人に省人化。通常時70,000点/日の製品出荷を実現します。
棚搬送ロボットピッキングシステムと高能力ピース仕分け装置の連携は国内初、「EVE」と「リニソートS-E」、2つのシステムが連携することにより、さらなる自動化・省力化を実現します。
現在、新型コロナウイルスの影響で通販の利用が増加する中、物流施設内でのフィジカルディスタンスの確保をはじめ、さまざまな課題解決に貢献していきます。

テキスタイル物流株式会社 img 大型総合サービスセンター
大型総合サービスセンター
協栄産業株式会社 img EVEピッキングシステム
EVEピッキングシステム
株式会社椿本チエイン img つばきリニソートS-E
つばきリニソートS-E

4.本件に関するお問い合わせ先

■「テキスタイル物流株式会社」について
都ユニリース株式会社 テキスタイル物流準備室(担当:梅津大樹)
TEL 086-441-1015 E-mail : d.umedu@unilease.co.jp
http://www.unilease.co.jp/

■「ギークプラス社製EVE物流ロボットシステム」について
協栄産業株式会社 制御システム部
TEL 03-3767-2385
E-mail :堀内:horiuchi.yasuo@kyoei.co.jp
    加澤:kazawa.yuuki@kyoei.co.jp
https://www.kyoei.co.jp/product/division/robot/eve.html

■「つばきリニソートS-E」について
株式会社椿本チエイン マテハン事業部 営業統括 第一営業部 流通営業1課
TEL 06-7638-1326
E-mail :富永:masaya.tominaga@gr.tsubakimoto.co.jp
    生駒:masaaki.ikoma@gr.tsubakimoto.co.jp
https://www.tsubakimoto.jp/materials-handling/distribution/

■報道機関からのお問い合わせ先
株式会社椿本チエイン 経営企画室 広報課
TEL 06-6441-0054 FAX 06-6441-0203 E-mail : pr-sec@gr.tsubakimoto.co.jp

プレスリリースに記載されている情報は発表当時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

持続可能な社会の実現に向けて

つばきグループは、「動かす」分野において社会の期待を超える価値を提供し、
社会から必要とされ続ける企業となることを目指します