• HOME>
  • その他>
  • SCADA/HMI開発用パッケージソフトウエア 看太郎32

製品ニュース

2019.07.23
看太郎32のWebページをリニューアルしました。
2019.07.23
価格閲覧ページの掲載を停止しました。看太郎32の価格については当社までお問合せください。

看太郎32とは・・・

モニターメーカー「看太郎32」は、Windows10、7上で動作するSCADA/HMI開発用パッケージソフトウエアです。

看太郎32の活用により、パソコンレベルの分散型監視、制御システムが各種制御機器との組合せにより実現できます。小規模システムから大規模システムに至るまでさまざまな用途にご利用いただけます。

看太郎システムイメージ

機能別にプログラムをモジュール化

お客様の要求仕様にマッチするさまざまな監視機能をモジュール化してご提供いたします。

優れたエンジニアリング能力

プロジェクト管理、シンボル部品登録をはじめ、CSVファイルを介したコンバート機能、ドキュメント出力機能など構築作業の効率化を支援するさまざまな機能を提供します。

多彩なグラフィック機能

お客様のニーズに柔軟に対応できるグラフィック機能(多数のオブジェクトサンプル、お客様作画のオブジェクトも可能)を準備しています。

ランタイム環境(実行環境)でのエンジニアリング可能

実行環境でのエンジニアリングが可能なため、現場での改造・変更対応が容易に行えます。

安心のサポート体制

年間サポート契約をいただくことで、技術的お問合せに迅速に対応いたします。

たとえばこんな場面で、さまざまなシステムに・・・

水処理監視システム
システム監視や運転操作。 無人の処理場やポンプ場の遠隔監視。
受配電設備監視システム
電力量監視、空調設備監視。停電や異常発生時の復電制御。
食品・飲料設備監視システム
製造ラインのプロセス制御監視。生産数のデータ収集や品質管理。
遠隔設備のリモート警報監視システム
設備稼働状態のモニタ制御。異常通報によるリモートメンテナンス。
クリーンエネルギーシステム
設備のモニタ制御、発電量のデータ収集、レポート作成。
実験室
各種実験データの収集から、グラフやレポートの自動作成。
ゴミ処理・リサイクルプラント監視システム
機器の電力量や電流値のデータ収集。毎日の処理量の日報管理。

※看太郎32の詳細な価格については当社までお問合せください。

SCADA/HMIパッケージ 看太郎32に関するお問合せはこちらから

メールでのお問合せ

Webお問合せフォームへ

カタログ請求はこちらから

資料請求フォームへ

ページトップへ