プレスリリース

チャットボットによる商品問い合わせサービスを開始
365日24時間、自動応答で顧客満足度向上へ

2019/8/29

1.はじめに

株式会社椿本チエイン(社長:大原 靖、本社:大阪市北区)は、つばきグループのパワトラ総合技術情報サイト「TT-net」内で、ロボットによる自動応答サービス「チャットボット」を利用したお客様サポートサービスを8月から本格始動しました。

*パワトラ:パワートランスミッションの略。チェーン、減速機、直線作動機など一般産業用機械部品のこと
*チャットボット(chatbot):「チャット・対話(chat)」する「ロボット(bot)」の自動応答サービスのこと

TT-net https://tt-net.tsubakimoto.co.jp/

つばきSMILe https://smile.tsubakimoto.co.jp/top/
*パワトラ商品の取扱説明書、動画コンテンツを閲覧できるメンテナンス情報サイト

2.サービスの概要

チャットボットとは、365日24時間ロボットによる自動応答で回答する新しいコミュニケーションツールです。パソコン、スマートフォン、タブレット端末から利用できるため、お客様は回答をタイムリーに得られるなどの利便性向上に加え、端末に表示される画像などを確認しながら、理解をより深めていただくことができます。
自動応答では適切な回答が難しい場合は、お客様お問い合わせ窓口の連絡先が表示され、従来どおり当社スタッフが対応します。お客様との接点、対話チャネルを増やすと共に、業務効率化にも寄与することにより、さらなる顧客満足度向上を目指しています。
◎対象商品:パワートランスミッション商品のうち、13商品群

■本件についてのお問い合わせ先
経営企画室 広報課
TEL 06-6441-0054 FAX 06-6441-0203 E-mail : pr-sec@gr.tsubakimoto.co.jp

プレスリリースに記載されている情報は発表当時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

持続可能な社会の実現に向けて

つばきグループは、「動かす」分野において社会の期待を超える価値を提供し、
社会から必要とされ続ける企業となることを目指します