プレスリリース

「国際粉体工業展東京2018」
椿本バルクシステム、椿本メイフランが共同出展

2018/10/22

粉粒体搬送の最新技術とソリューションをご提案

1.はじめに

株式会社椿本チエイン(社長:大原 靖、本社:大阪市北区)の子会社である株式会社椿本バルクシステムと椿本メイフラン株式会社は、2018年11月28日~30日に東京ビッグサイトで開催される「国際粉体工業展 東京2018」に共同出展します。
今回は、「粉粒体の未来を動かせ~TSUBAKIはあらゆる搬送物に挑戦します」をコンセプトに、粉粒体搬送における当社グループの最新技術とソリューションをご紹介します。

TSUBAKIブースイメージ

2.主な展示品

(1) 搬送デモ運転

◆木質バイオマス搬送用
 「FUドラグチェーンフィーダ」(定量切出し)+「LCフロー®」(水平+垂直搬送)

(株)椿本バルクシステム

木質バイオマスの搬送において、搬送物の切出しに最適なフィーダ「FUドラグチェーンフィーダ」と、水平・垂直搬送用の「LCフロー」を組み合わせた搬送モデル。

*FUドラグチェーンフィーダ
WDドラグチェーン(椿本チエイン製)を使用した、切出しと水平(傾斜)搬送が1台で可能なコンベヤ。チェーンを複列にすることで、大容量の搬送も可能です。

◆金属・食品・穀物・ペレット搬送用
 搖動式搬送コンベヤ「シャッフルコンベヤ®

椿本メイフラン(株)

金属屑、プレススクラップ搬送を得意とする椿本メイフランが、従来の搬送物に加え食品、穀物、ペレット等の粉粒搬送も対象に新開発したシャッフルコンベヤ(新商品)。
従来品の機構を全面的に見直し、DCブラシレスモータ(椿本チエイン製)採用により、小型化、低騒音化、低振動化を図りました。

(2) その他展示商品

①ワンタッチ窓Ⓡ安全対策シリーズ
 (網付タイプ、溶接不要の後付網「Tガード®」、鍵付ワンタッチ窓®

②工場の機器監視用「モニタリングシステムおよび各種センサー」

3.展示会概要

会場東京ビッグサイト(当社ブース:東3ホールP-12)
期間2018年11月28日(水)~11月30日(金)
時間9:30~17:00

◆「国際粉体工業展東京2018」ホームページ http://www.powtex.com/tokyo/index.html

■本件についてのお問い合わせ先
コーポレートコミュニケーション部 広報課
TEL 06-6441-0054 FAX 06-6441-0203 E-mail : pr-sec@gr.tsubakimoto.co.jp

■お客様からのお問い合わせ先
株式会社椿本バルクシステム 担当:今尾 03-6731-5111
椿本メイフラン株式会社   担当:田中 0748-67-1129

プレスリリースに記載されている情報は発表当時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

持続可能な社会の実現に向けて

つばきグループは、「動かす」分野において社会の期待を超える価値を提供し、
社会から必要とされ続ける企業となることを目指します