製品情報 搬送システム

  • 周辺機器・その他

スピードスイッチ


つばきスピードスイッチ M800は、イギリス ブレイム社製のセンサー部・発信部一体型の回転数低下検出器です。
各種機械のチェーン・ベルト・軸の切断と、ベルトのスリップによる回転数の低下を、2点で監視します。
取扱説明書
スピードスイッチM800

1.特長

1. 無接触で回転数の低下を監視します
2. 回転数のパルス信号が取り出せます
3. 小型・軽量で取付けが簡単

2.メリット

ベルト式バケットエレベータのベルト・軸の切断、ベルトのスリップ検知に最適。
つばきモニタリングシステムと組み合わせれば、簡単で効果的に、バケットエレベータの運転状態の監視ができます。

3.仕様

検出距離 3mm~6mm
検出回転数 10r/min~3600r/min