会社情報

2017/12/14

株式会社椿本チエイン(本社:大阪市北区、社長:大原靖)は、この度、日本経済新聞社が主催する第66回日経広告賞のIR部門において「優秀賞」を受賞しました。今回の審査対象は1219点。2015年の日経産業新聞広告賞「大賞」、2016年同「優秀賞」に続き、3年連続での受賞となります。
さらに、日刊工業新聞社が主催する「日本産業広告賞」の新聞シリーズ第1部で3位の「第3席」も受賞しました。

受賞の対象作品は、創業100周年の企業広告で、2017年4月4日の日本経済新聞・夕刊の広告スペースをすべて買い切り、新企業理念「TSUBAK SPIRIT」、歴史、スケール感のある国内外の納入事例を題材とし、「動かす」をテーマにした広告を展開。2017年9月4日、5日、6日の3日間連続で広告を掲載した日刊工業新聞にも、この企業広告シリーズから選出した作品を掲載しました。

創業100周年の節目の年に受賞した喜びと同時に、今後も引き続き、つばきブランドのさらなる価値向上を目指してまいりますので、ご支援賜りたくお願いいたします。

100周年特設WEBサイト: http://www.tsubakimoto.jp/100th/

日経広告賞贈賞式(12月5日)

■創業100周年企業広告シリーズ(一部抜粋)

全広告はこちらから: http://www.tsubakimoto.jp/100th/newspaper_ad.html