製品情報 搬送システム

  • クーラントセパレータ

CLEANSWEEP™-G2

コストは抑えたいが、タンク内の切粉掃除は減らしたいというお客様へ。

スタンダードヒンジベルトコンベヤのMT10に新技術のインナーハンドリングシステムG2とクーラントセパレータを搭載したコンベヤです。

SC12RPS

データ閲覧/ダウンロード

セパレータ機能付
ヒンジベルトコンベヤ
CLEANSWEEPG2
PDF
 

1. 特長 & 用途

  • ヒンジ式コンベヤをベースとしたコンパクト設計
  • セパレータ(スクリーンボックス)によるタンク掃除の低減
  • セパレータ(スクリーンボックス)の自動清掃機能
  • 新開発機構(インナーハンドリングシステムG2)によるコンベヤ内切粉詰まり防止機構
  • ボリュームゾーンの量産機に向けた価格設定
  • メイフラングローバルスタンダード設計(日・米・欧)
  • 安全規格対応設計(ISO-EN16090準拠)

2. 構造概要

ダブルレイヤースクリーンボックスによる自動清掃機能

切粉・ダーティクーラント クリーンクーラント スクリーン清掃機能
ダブルレイヤースクリーンボックス
自動清掃構造・メンテナンス時脱着可能。
タンク内の切粉掃除の負担を低減させます。

新インナーハンドリングシステム【国際特許出願中】

新開発の防止機構により従動部の切粉詰まりを解決します。

従動部の切粉フロー
ヒンジベルト間の切粉をボトム側へ排出し、従動部で反転させ搬送します。
2系統切粉搬送方式
ボトムから持ち上げた切粉と、通常の切粉搬送の2系統搬送方式。

3. 技術データ

標準基本仕様

切粉(搬送物) 材質:切削金属切粉
性状:長短切粉(鋳物・粉体切粉を除く)
クーラント 水溶性・油性(都度打合せ)
処理流量 MAX 400L/min(水溶性) ※処理量は仕様による
フィルター ダブルレイヤースクリーンボックス式 自動清掃構造・メンテナンス時脱着可能
公称ろ過精度:150µm
付加機能 従動部切粉詰まり防止構造 新インナーハンドリングシステム採用 ※特許出願中
椿本チエイン製ギヤモータ(ショックリレー:過負荷検知機能付)
安全規格対応 ISO-EN16090対応
サービス メイフラングローバルサポート 北米・欧州・アジア

技術データ(参考)

呼称幅(mm) クーラント処理量(L/min)※ 各部寸法(mm)
水溶性 油性 W h
250 250 125 313 2,500※
350 300 150 413
500 400 200 563
  • クーラント処理量は、h寸法(下水平)が2,500mmの時のクーラント処理量です。クーラント処理量は、h寸法により変化します。
  • クーラントタンクについては都度ご相談ください。
  • 油性クーラントの粘度は10㎟/s(40℃)の場合を示します。(油性クーラントの場合は都度ご相談ください)
  • 呼称幅(mm):250、300、350、400、450、500
  • 標準傾斜角度α:60° 特殊角度の場合は都度ご相談ください。
  • V、hの寸法は都度ご相談ください。