SCADA/HMI開発用ソフトウェア 看太郎32

SDACA/HMIソフト看太郎32の価格

価格の算出方法

看太郎32の価格は、グラフィック機能、データ収集機能、イベント機能など機能別のモジュールごとに設定されています。 選択されたモジュールの合計価格が、ご購入価格(標準価格)になります。 また、看太郎32のパッケージは、開発用(エンジニアリング環境向けパッケージ)とランタイム(現場PCでの実運用向けパッケージ)に大別されます。開発用/ランタイムで価格設定が異なります。

看太郎32開発用の価格500,000円からです。看太郎32ランタイムAの価格240,000円からです。

【看太郎32営業相談窓口】
CallNow
FAX:06-6387-0823 E-mail:

価格表閲覧フォーム

価格表を閲覧されるお客様は、下記のフォームにご入力をお願いします。
フォーム入力をいただく前に必ず「個人情報保護方針」をお読みください。
下記フォームの項目に入力していただき、「送信」ボタンを押してください。
の項目は必ずご入力下さい。入力にあたって半角カナは使用せず、全角入力でお願いします。


【ID・パスワードをお持ちの方】

ID(E-mail)
パスワード

【初めて価格表を閲覧される方】

勤務先/学校名 (全角)
部署名/学部名 (全角)
役職名 (全角)
氏名 (全角)
郵便番号 (半角数字) -
住所1 (市町村,番地)
(全角)
住所2 (ビル,マンション名)
(全角)
TEL (例:075-956-8450)
FAX (例:075-954-1139)
E-mail
パスワード
半角英数6?12文字