サポート・お問い合わせ

Q搬送用チェーン
18.コンベヤチェーンのアタッチメントの種類は?

Q アタッチメントとは、搬送ジグをチェーンに取付けるための部品です。
ご要望のリンク間隔で組込みが可能です。
下記に経済的で汎用性のある標準的なアタッチメントを示します。取付間隔は別途ご指示ください。
(継手部は識別のためめっきを施しています。)
→ Aアタッチメント → SAアタッチメント → Kアタッチメント → SKアタッチメント
→ AAアタッチメント → WAアタッチメント → KKアタッチメント → WK1アタッチメント
→ EPアタッチメント → GNKアタッチメント → ホローピンチェーン → 特殊アタッチメント
 
 Aアタッチメント
Aアタッチメント チェーンの片側に穴のあるアタッチメントのついた形式です。穴の数によりA1、A2と呼びます。(RS形はA1のみ)
写真は1リンク毎A1アタッチメント付の例
ページトップへ

 SAアタッチメント
SAアタッチメント チェーンの片側に穴のある垂直アタッチメントのついた形式です。穴の数によりSA1、SA2と呼びます。(RS形はSA1のみ)
写真は1リンク毎SA2アタッチメント付の例
ページトップへ

 Kアタッチメント
Kアタッチメント チェーンの両側に穴のあるアタッチメントのついた形式です。穴の数によりK1、K2と呼びます。(RS形はK1のみ)
写真は1リンク毎K1アタッチメント付の例
ページトップへ

 SKアタッチメント
SKアタッチメント チェーンの両側に穴のある垂直アタッチメントのついた形式です。穴の数によりSK1、SK2と呼びます。(RS形はSK1のみ)
写真は1リンク毎SK2アタッチメント付の例
ページトップへ

 AAアタッチメント
AAアタッチメント チェーンの片側上下に穴のあるアタッチメントのついた形式です。穴の数によりAA1、AA2と呼びます。(RS形はAA1のみ)
写真は1リンク毎AA1アタッチメント付の例
ページトップへ

 WAアタッチメント
WAアタッチメント チェーンの片側に穴のある幅広のアタッチメントのついた形式です。穴の数によりWA1、WA2と呼びます。RS形チェーンは各リンクにアタッチメントを取り付けられません。
写真は2リンク毎WA1アタッチメント付の例
ページトップへ

 KKアタッチメント
KKアタッチメント チェーンの両側上下に穴のあるアタッチメントのついた形式です。穴の数によりKK1、KK2と呼びます。(RS形はKK1のみ)
写真は1リンク毎KK1アタッチメント付の例
ページトップへ

 WK1アタッチメント
WK1アタッチメント チェーンの両側に穴のある幅広のアタッチメントのついた形式です。穴の数によりWKー1、WKー2と呼びます。RS形チェーンは各リンクにアタッチメントを取り付けられません。
写真は2リンク毎WK1アタッチメント付の例
ページトップへ

 EPアタッチメント
EPアタッチメント チェーンのピンを片側に延長した形式です。
写真は1リンク毎EPアタッチメント付の例
ページトップへ

 GNKアタッチメント
GNKアタッチメント 両側のプレートに穴のある形式のチェーンです。
(バイピッチチェーンはSローラのチェーンに限ります。)
写真は1リンク毎GNK1アタッチメント付の例
ページトップへ

 ホローピンチェーン
ホローピンチェーン ピンが中空のチェーンです。
S ローラタイプは便宜上、S ローラとしていますが、ローラが付いておらず、ブシュドタイプとなります。
写真はRS形ホローピンチェーンの例
ページトップへ

 特殊アタッチメント
お客様にあわせたアタッチメント形式も取揃えております。
特殊アタッチメント付きチェーン 特殊アタッチメント付きチェーン(プラスα)

編成
アタッチメントは、1リンク毎以上のリンク間隔で組込みできますが、偶数リンク毎に付ける時には、補修などに便利な外リンクに取付けます。


お問い合わせ