製品情報 一般産業用部品

  • パワーシリンダ

パワーシリンダ ウォームシリーズ

パワーシリンダ ウォームシリーズは油圧シリンダからの置換えに最適な電動シリンダです。

ウォームシリーズ LPWBは、つばきが長年培った技術を生かした高精度ウォームギヤと、高効率ボールネジを採用し、大推力を実現しました。

パワーシリンダ ウォームシリーズ製品写真

製品のお問い合わせ

  • TEL: 0120-251-602
  • FAX: 0120-251-603

1.パワーシリンダ ウォームシリーズの特長

パワーシリンダ ウォームシリーズ 動画コンテンツ

クリーン
油圧ポンプや配管がないので、接合部からの油漏れの心配がありません。
設置が簡単
油圧ポンプや配管は不要。三相電源をつなぐだけで動作が可能です。
正確な制御が可能
インバータなどにより、速度変更や正確な位置決めが可能です。
低コスト
部品点数を大幅に削減し、コストダウンを実現しました。
高負荷容量
特殊鋼合金の採用により、ジャッキと同じく大荷重にも対応可能です。 (大推力ゾーンでは、最大荷重50t)
パワーシリンダ ウォームシリーズの特長

2. 限りなく油圧シリンダに近い、コンパクトな形状

油圧シリンダとの全長比較

パワーシリンダと油圧シリンダとの全長比較図
  • 減速部につばき製の高精度ウォームギヤを採用し、ボールネジとギヤ部の支持構造を一体化しました。
  • 従来の電動シリンダと違い、ブラケット部が不要なため、全長を大幅に短縮できます。
  • 本体の取付は、油圧シリンダでもっともポピュラーな両端クレビス取付です。

3. ポンプや配管は不要で設置が簡単

油圧シリンダ

油圧シリンダ配管図

パワーシリンダ ウォームシリーズ

パワーシリンダイメージ

パワーシリンダは電源を繋ぐだけで動作可能

油圧シリンダの簡易推力計算

油圧シリンダ出力をパワーシリンダ概略推力へ換算するための推力計算をオンラインでお試しいただけます。

つばき技術情報サイト TT-netへ移動します

4.形番表示

LP W B **** DR 10 **C
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
  1. (1) パワーシリンダ
  2. (2) ウォームシリーズ
  3. (3) ボールネジタイプ
  4. (4) 許容推力
  5. (5) 本体形状: ライトアングル形状
  6. (6) ストローク: 2 = 200mm, 5 = 500mm, 10 = 1000mm
  7. (7) オプション

5. オプション

  • L: ストローク調整外部LS (2個付)
  • R: ロータリエンコーダ
  • Y: カウンタLS *1
  • C: クレビス金具付
  • K2, K4: ストローク調整内部LS
  • J: ジャバラ付 *2
  • P: ポテンショメータ

従来のパワーシリンダでは併用できなかったクレビス金具と位置検出ユニットの組合せが可能になりました。

パワーシリンダ従来品

パワーシリンダ従来品オプション取付け画像
↓↓↓

パワーシリンダ ウォームシリーズ

パワーシリンダ ウォームシリーズオプション取付け画像
  • 1. カウンタLS付の場合、K2, K4, P, Rとの併用はできません。
  • 2. ストロークは変わりません。

6. 機種一覧表

形番 許容推力 称呼速度 50/60Hz 呼称ストローク モータ仕様
kN {kgf} mm/s mm
LPWB5000 49 5000 12/14.4 200~1000
  • 無励磁作動型ブレーキ付
  • 三相誘電動機
  • IP55相当
LPWB10000 98 10000 10/12 500~1500
LPWB20000 196 20000 12/14.4 500~2000
LPWB30000 294 30000 12/14.4 500~2000
  • 上の表は参考値です。変更される場合があります。
  • 294kN {30000kgf} をこえる機種も対応可能です。当社までお問合せください。

7. メーカー希望小売価格・納期確認

すべて見積品となりますので、価格詳細につきましては最寄りの営業所までお問合せください。