製品情報 一般産業用部品

  • パワーシリンダ

パワーシリンダ Uシリーズ

小形軽量化を実現した定格推力6トン以上の
パワーシリンダ Uシリーズ新登場

2017年6月1日新発売

従来品Tシリーズと同等の能力を維持したまま、小形軽量化とコストパフォーマンス向上に成功したパワーシリンダの新作です。

パワーシリンダUシリーズ
定格推力
58.8~215kN {6000~22000kgf}
速度
6.5~52mm/s

製品のお問い合わせ

  • TEL: 0120-251-602
  • FAX: 0120-251-603

パワーシリンダ Uシリーズ特設ページへ

パワーシリンダUシリーズ特設ページバナー画像

データ閲覧/ダウンロード

パワーシリンダ Uシリーズ パンフレット 和文カタログデータ 和文カタログPDF
リニアモーション カタログ 和文カタログデータ 和文カタログPDF
パワーシリンダ Uシリーズ 取扱説明書 和文取説データ 和文取説PDF
その他コンテンツ
寸法・スペック
図面データ
セレクションガイド

1. パワーシリンダ Uシリーズの特長

軽量・コンパクト

新開発の特殊ボールネジとベアリングにより、従来品 (Tシリーズ) に比べ、最大で全長寸法11%、質量40%の低減に成功。小形軽量化により、油圧シリンダからの置換えも容易になりました。

充実のラインアップ

従来品になかった定格推力22トンをラインアップ。さらに32トンと50トンを2018年に発売予定。大推力の油圧シリンダ置換えにもお応えします。

コストパフォーマンス向上
部品の小形軽量化で従来品からのコストダウンを実現したことに加え、パワーシリンダは電動式のため、油圧式と比べて節電効果が大きく、電力使用量を大幅に削減します。

油圧シリンダとの電力使用量比較

1台あたりの年間電力使用量 (kWh/年)

2. パワーシリンダ Uシリーズ 2種類の安全機構

安全機構の違いにより、2つのタイプを用意しています。

Bタイプ (湿式スリップクラッチ付)

減速部ネジ軸端に湿式スリップクラッチを内蔵。特殊なライニングの採用により過負荷時に保護機能が働きます。

パワーシリンダUシリーズBタイプ構造図

Cタイプ (推力検知機構付)

ブラケットに推力検知バネユニットを内蔵。押付 (引付) 停止や過負荷時に電気的な信号が必要な場合に効果を発揮します。

パワーシリンダUシリーズCタイプ構造図

3. 形番表示例

LP U B 6000 L 5 V T1 LPCUJF
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9)
  1. (1) パワーシリンダ
  2. (2) Uシリーズ
  3. (3) タイプ: B = 湿式スリップクラッチ付, C = 推力検知機構付
  4. (4) 定格推力
  5. (5) 速度: S, L, M, H
  6. (6) 称呼ストローク
  7. (7) 電圧記号
  8. (8) モータオプション
  9. (9) オプション記号

定格推力

6000 58.8kN {6000kgf}
8000 78.4kN {8000kgf}
12000 117kN {12000kgf}
16000 156kN {16000kgf}
22000 215kN {22000kgf}

呼称ストローク

5 500mm
10 1000mm
15 1500mm
20 2000mm

電圧記号

記号無し 200V級 200/200/220V, 50/60/60Hz
V 400V級 400/400/440V, 50/60/60Hz
V1 380V/50Hz
V2 380V/60Hz
V3 415V/50Hz
V4 460V/60Hz

オプション記号

L ストローク調整外部LS2個付*1
L3 ストローク調整外部LS3個付*2
K2,K4 位置検出内部LS
P ポテンショメータ
R ロータリエンコーダ
C クレビス金具*3
U U形先端金具(標準は記号無し)*4
J ジャバラ付*5
F モータ端子箱および外部LS勝手違い仕様*6
  • 1. 本シリンダはストロークオーバーした際に破損する恐れがあります。最低限、本OP (位置制御用) を付けることを推奨します。
  • 2. 4個以上取付の場合は、別途ご指示ください。
  • 3. クレビス金具とK2, K4, P, Rの場合は組合せできません。
  • 4. UシリーズはI形先端金具が標準となります。
  • 5. ストロークは変わりません。
  • 6. モータ端子箱の口出し方向は変わりません。

4. 標準機種一覧表

形式 定格推力
N
{kgf」
称呼速度
50/60Hz
mm/s
モータ容量
kW
手動軸1 回転当りの
ロッド移動量
mm
ロッド回転力
N・m
{kgf・m}
称呼ストローク
mm
LPUB6000
LPUC6000
S 58.8k (33.3k)
6000} ({3400})
6.5/7.8 0.75 1.0 124
{12.7}
500, 1000
*1500 (定格推力は33.3kN)
L 18/22 1.5 0.7
M 26/31 2.2 1.0
H 42/50 3.7 1.7
LPUB8000
LPUC8000
S 78.4k
{8000}
10/12 1.5 1.2 166
{17.0}
500, 1000, 1500
L 20/24 2.2 0.8
M 30/36 3.7 1.2
H 43/52 5.5 1.7
LPUB12000
LPUC12000
L 117k (68.6k)
12000} ({7000})
10/12 2.2 1.2 333
{34.0}
500, 1000, 1500
*2000 (定格推力は68.6kN)
M 18/22 3.7 2.2
H 30/36 5.5 1.2
LPUB16000
LPUC16000
L 156k
{16000}
14.5/17.5 3.7 1.7 444
{45.3}
500, 1000, 1500, 2000
M 20/24 5.5 2.3
H 30/36 7.5 1.2
LPUB22000
LPUC22000
L 215k
{22000}
14.5/17.5 5.5 2.9 915
{93.5}
500, 1000, 1500, 2000
M 20/24 7.5 3.2
H 30/35 11 3.5

上記以外の推力機種も対応可能です。詳しくは当社までお問合せください。

Tシリーズを交換される場合

据付寸法をTシリーズに合わせた「UシリーズN仕様」を用意してしています。N仕様はボールネジの期待走行距離を従来比3倍以上に向上していますので、シリンダの交換頻度低減に貢献します。

形番表示例: LPUB6000LN5VT1LPCUJF-TK

■ N: N仕様 (Tシリーズ交換用) ■末尾に「-TK」と記入してください。

5.メーカー希望小売価格・納期確認

メーカー希望小売価格、基準納期については、当社までお問合せください。