株式会社椿本マシナリー


株式会社椿本マシナリー 環境方針


■ 環境理念

椿本マシナリーはつばきグループの商社として、地球環境の保全が人類共通の最重要課題のひとつであると認識し「あらゆる事業活動において環境に配慮し、豊かな明日の創造に寄与する」ことを共有理念として活動します。

■ 基本方針

椿本マシナリーは、商社としての観点から、事業活動、商品、サービスが関わる環境側面を常に認識し、環境理念に基づき、最高経営者のリーダーシップのもとに全員参加でPDCAのサイクルを回しながら、環境にやさしい商品の販売と、環境負荷への低減を行うことで、地球環境の保全に取り組みます。

1 環境汚染の予防と、環境マネジメントシステムの継続的改善を行います。
 
2 関連する法規制、同意する其の他の要求事項を順守します。
 
3 環境保全を目指し、目標を設定して、定期的に見直すシステムを構築します。
 
4 全社員に対し環境方針を周知徹底させ、環境マネジメントシステムについて教育訓練を実施します。
 
5 環境保全に積極的なお客様の環境保全活動のレベルアップをサポートします。
 
この環境方針は社外にも開示いたします。

ISOロゴマーク

JQA-EM2634
(本社・大阪支店)

2018年4月1日 株式会社 椿本マシナリー
代表取締役 藤井 幸博