サポート・お問い合わせ

Q駆動用チェーン
9.駆動用ローラチェーンの潤滑にグリースは効果があるか?

A チェーンの摩耗は、ピンとブシュ間(ピッチ伸びになります)、ブシュとローラ間、外プレートと内プレート間、及びスプロケットとローラ間で発生します。
スプロケットとローラ間以外の隙間は僅かであるため、粘度の高いグリースでは必要な箇所に浸透せず、潤滑効果が殆ど発揮されません。チェーンには、ISOVG32~220(使用温度やチェーンサイズにより異なります)程度のオイルをご使用ください。(油種については、「Q9.チェーンにはどのような潤滑油を使用すれば良いのか?」を参照ください)
尚、給油は必要な箇所に行き渡る様、チェーンのたるみ側で、外プレートと内プレートの隙間、及びブシュとローラ間に行なってください。
吊下げ用でチェーンを使用される場合、スプロケット等で屈曲しない部分で、防錆を目的とされる場合は、グリースを使用されても問題はありません。

お問い合わせ