サポート・お問い合わせ

Q駆動用チェーン
3.ラムダチェーンとはどの様なチェーンか?

A 基本構造チェーンの摩耗伸びを抑え、延命を図るには潤滑が必要不可欠です。
しかし、以下の理由により、給油されずに使用される場合も多いようです。

1. 油飛散によるワークの汚れを嫌われる場合
2. クリーンな作業環境を維持するため
3. 場所的に給油が困難あるいは不可能な場合(たとえば高所など)
4. 給油、メンテナンスにコストがかかる
5. 給油に手間がかかる

これらの問題を解決するのが、給油しなくても比較的長い寿命で使用できるラムダチェーン(無給油チェーン)です。
ラムダチェーンの構造は、右図の如くブシュに焼結含油軸受を使用しています。
多孔質の焼結ブシュの空孔(ポーラス)の中に油を含浸させて潤滑を得ることで、無給油で使用が可能です。
ラムダチェーンは1988年に発売以来、多くの産業分野で採用され、「メンテナンス工数の低減」「作業環境の改善」「生産性アップ」に貢献しています。

お問い合わせ