サポート・お問い合わせ

Q搬送用チェーン
13.400°Cを越える条件ではどの様な注意が必要か?

Q 一般的にチェーンを高温雰囲気で使用する場合、(1)硬さの低下による強度低下 (2)伸びの増大(クリープ破壊のおそれあり) (3)硬さ低下及び摩擦係数のUPによる摩耗の増大 (4)熱膨張や潤滑を行っている場合は、油の劣化、炭化によるチェーンの屈曲不良   が問題になります。400℃を越える場合はステンレス鋼を使用し、上記の様な問題点を考慮した上で、アプリケーションに応じたチェーンの選定、設計を行います。400℃以上での使用に関しては、当社へご相談ください。



お問い合わせ