• HOME>
  • 製品情報>
  • つばきプラスチックモジュラーチェーンに曲線搬送用が登場!

つばき
プラスチックモジュラーチェーンに
曲線搬送用が登場!

カーブ搬送のさまざまな困り事を解決します

直線+曲線の搬送レイアウトが可能

曲線ベルト搬送での「端部のほつれ」「メンテナンスに手間がかかる」、金属製メッシュベルトでの「金属粉発生」「メタルコンタクトを避けたい」などお困り事はありませんか?

つばきは、お客様からのご要望により、曲線搬送用プラスチックモジュラーチェーンを新たにラインアップしました。

プラスチックモジュラーチェーンの特長である「部分補修可能でメンテナンスが容易」、「蛇行防止アタッチメント」などにより、90度・180度・S字カーブなどさまざまなカーブレイアウトで、効率のよい搬送が可能になります。

さまざまなカーブレイアウトが可能

  • 注) コンベヤフレームは対応しておりません。

90度カーブ

90度カープレイアウト例

180度カーブ

180度カープレイアウト例

S字カーブ

S字カープレイアウト例

チェーンの切継ぎや部分補修などのメンテナンスが容易

本体ピンの抜け止め防止に、切継ぎしやすいプラグを採用しました。
マイナスドライバ一本で切継ぎ可能なため、金属製メッシュベルトや平ベルトと比べ、メンテナンスが容易です。

わずか 5手順で分解、4手順で連結

分解手順

分解手順1の図解

先の細いマイナスドライバなどをチェーン側面のプラグにあてます。

分解手順2の図解

テコの要領でプラグを本体から外します。この時プラグが飛ばないように注意してください。

分解手順3の図解

手順1, 2と同様にチェーン反対側のプラグを外してください。

分解手順4の図解

反対側からチェーンピン穴にドライバ等を挿入して、ピンを押し出します。

分解手順5の図解

出てきたピンをつかみ、チェーンから引き抜き、分解します。

連結手順

連結手順1の図解

チェーンを連結する際は、向こう側のプラグを差し込みます。チェーン同士を引き寄せて組合せ、手前よりピンを挿入します。

連結手順2の図解

次にピン挿入部を塞ぐため、プラグを差し込みます。

連結手順3の図解

この際、プラグの向きに注意し、パチっと音がするまで押し込んでください。

連結手順4の図解

プラグが正常に取付けられているか確認してください。

  • 注) 連結時には付属もしくは専用のピンを使用して連結してください。

とても簡単に連結・分解できます

浮上がり防止アタッチメント (タブ) に超低摩擦・耐摩耗(ALF)仕様の採用により、レールとの動摩擦係数を低減

浮上がり防止アタッチメント (タブ) に 超低摩擦・耐摩耗 (ALF) 仕様 を採用することにより、レールとの動摩擦係数を低減。摺動抵抗を減らすことにより作用張力の低減・省エネ化が可能です。また、ドライ条件での摩耗粉の発生を抑制します。

浮上がり防止アタッチメント (タブ)
浮上がり防止アタッチメント (タブ)

プラスチックモジュラーチェーン曲線搬送用(WTU3015T-K形)の推奨業界/用途例

物流業界

段ボール搬送
段ボール搬送イメージイラスト
スーツケース搬送
スーツケース搬送イメージイラスト

製パン業界

トレイ搬送 1
トレイ搬送イメージイラスト
トレイ搬送 2
トレイ搬送イメージイラスト

製缶業界

缶飲料搬送
缶飲料搬送イメージイラスト

飲料業界

ペットボトル飲料搬送
ペットボトル飲料搬送イメージイラスト
  • 注) スピード、搬送物、重量、環境、用途などにより使用できない場合があります。そのほかの用途・条件がありましたら当社までお問い合わせください。

プラスチックモジュラーチェーン曲線搬送用 製品ラインアップ

プラスチックモジュラーチェーン曲線搬送用に関するお問い合わせはこちらから

メールでのお問い合わせ

Webお問い合わせフォームへ

カタログ請求はこちらから

資料請求フォームへ

ページトップへ