• HOME>
  • 製品情報>
  • 大幅なトルクアップ ディスクカップリング エクトフレックス® NERシリーズ

大幅なトルクアップ ディスクカップリング エクトフレックス®NERシリーズ

エクトフレックスカップリングNERシリーズ

ディスク部の組立は不要、メンテナンス時もディスク交換不要です

エクトフレックスカップリングNERシリーズはお客様の装置への組付け、およびメンテナンス時等の分解においてディスクを交換する必要はありません。

■ディスク交換不要の理由 その1 トルク伝達の仕組み

摩擦力によってトルクを伝達

Uナット締付けによりボルトに軸力を発生させ、ハブ・ワッシャ・ディスク間の摩擦力でトルク伝達を行います。

トルク伝達理論

摺動部が無いため、メンテナンス時にディスクを交換する必要はありません

■ディスク交換不要の理由 その2 つばき独自のセンタユニット構造

従来のディスクカップリングは、ディスク部分をユーザにて組立てる必要がありましたが、NERシリーズはセンタユニット構造となっており、ディスクはスペーサ、フランジと組立てられた状態で工場出荷します。メンテナンス時もディスク部を分解せずに脱着可能であり、ディスクの交換は不要です。

利点

  • ・現場でのディスク組立が不要。
  • 小形のトルクレンチで締付け可能。
  • ・ワッシャ入れ間違いや部品の紛失がなくなり余分な工数が削減できる。
  • ・ハブAにて大きな軸穴径に対応できる。
  • ・メンテナンス時もディスク部を分解せずに脱着可能。

NERシリーズの構造

NERの構造と材質画像

構造図はクリックで拡大します

エクトフレックス NERシリーズの構造 動画コンテンツ

ディスクカップリングの取扱い1
ディスクカップリングの取扱い2
ディスクカップリングの取扱い3

芯出し後は、ボルトを締めるのみで締結が完了します。

※トルクレンチによるトルク管理が必要です。

【お客様でのご検討例】

ディスクカップリングは摩擦伝達であり、摺動部が無く長期間使用可能です。さらに、NERシリーズはセンタユニット構造であり、ディスク部の組立・分解は不要です。
メンテナンス時にディスクをあらかじめ用意する必要は通常ありません。

  
  
   ユーザー様   
  
  

来月ポンプの点検をするから、カップリングのディスクを準備しないといけないな。

  
  
  
  
  

ディスク部分は摩耗しないし、分解も必要ないのでディスクの準備は不要ですよ!

  
  
   つばき   
  
  
   ユーザー様   
  
  

確かにこのカップリングの場合は、ディスク交換はしなくていいね!

  

関連商品のご案内

カップリング カタログ

ディスク形カップリングをはじめ、つばきの全カップリングを掲載したカタログです。
(2019.01.07)

つばきカップリングは汎用用途からサーボモータによる高精度用途まで、幅広いニーズにお応えします。

NERシリーズ パワーロック仕様 リーフレット

NERシリーズのパワーロック仕様を紹介したリーフレットを発行しました。
(2021.06.01)

サーボモータ駆動などの精密位置決め装置に最適なパワーロックとの組合せをご提案します。

NERシリーズ 特形事例集 パンフレット

NERシリーズの豊富なオプションや特形仕様を紹介したパンフレットを発行しました。
(2019.04.01)

つばきのソリューションを提供することにより、お客様の困りごとに対する解決案をご提案します。

NERシリーズ API610 11th 準拠品 リーフレット

NERシリーズ API610 11th 準拠品の特長や伝動能力などを紹介したリーフレットを発行しました。
(2019.04.01)

NERシリーズ API610 11th 準拠品は、ポンプ規格であるAPI610 11thに対応。
石油精製、石油化学の工場などで活躍するプロセスポンプを中心に、幅広くご使用いただけます。

エクトフレックス NERシリーズのお問い合わせはこちらから

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

電話でのお問い合わせ

  • TEL: 0120-251-602 
    FAX: 0120-251-603
ページトップへ