製品情報

トルクガード名称変更のお知らせ

ショックガードラインナップ写真

トルクガードはショックガード®に生まれ変わります

機械式過負荷保護機器「マイトルク」と「トルクガード」がひとつになり、名称も新たに「ショックガード」として新たなスタートを切りました。

従来の4シリーズにTGE、TGF、TGKの3シリーズが加わり、全7シリーズの圧倒的な品揃えで、あらゆるニーズにお応えします。

ショックガード7シリーズ 堂々のラインナップ

装置の操作ミスや誤動作、異物の噛み込みで予想外の力が発生することがあります。 ショックガードは機械的にトルク伝達の縁を切る構造になっているため、過負荷が発生すると瞬時に作動して確実に装置を保護します。

ワンポジション
一ヵ所で噛合う構造になっていますので、位相のずれはありません。
高精度
繰返し作動トルク精度に優れています。
低バックラッシ
サーボモータ駆動に適したバックラッシレスタイプもラインナップしています。
ショックガード新商品写真 ショックガード従来品写真

各シリーズの特長とアプリケーション例

TGBシリーズ

包装機
使用目的: カッター駆動部の保護
包装機適用イメージ
特長
・汎用形でいろいろな装置に使用可能
・自動復帰で復旧が容易

TGEシリーズ

ロータリー充填包装機
使用目的: 噛込み時の装置保護
ロータリー充填包装機適用イメージ
特長
・幅広ギヤ取付け可能
・自動復帰で復旧が容易

TGXシリーズ

小形精密印刷機
使用目的: 紙詰まり発生時の機械保護
小形精密印刷機適用イメージ
特長
・ノンバックラッシ/高トリップトルク
・自動復帰で復旧が容易

TGFシリーズ

インデックステーブル
使用目的: インデクサの保護
インデックステーブル適用イメージ
特長
・復帰位置精度が良く、インデクサに最適
・自動復帰で復旧が容易

TGMシリーズ

ポンプ
使用目的: 高粘度のものが入ってきた時のポンプ保護
ポンプ適用イメージ
特長
・密閉構造のため雰囲気の悪い条件でも使用可能
・自動復帰で復旧が容易

TGZシリーズ

押出機
使用目的: 異物噛込み時のスクリュー保護
押出機適用イメージ
特長
・高回転軸にも使用可能
・作動後にフリー回転となる

TGKシリーズ

ドラム缶キャップ締付機
使用目的: キャップ締付トルク管理
ドラム缶キャップ締付機適用イメージ
特長
・エア圧調整により遠隔トルク調整が可能
・クラッチ機能

軸穴/トルク対応範囲

製品画像クリックで各シリーズの詳細ページへ移動します。

シリーズ TGB TGE TGX TGF TGM TGZ TGK
TGBシリーズ詳細へ TGEシリーズ詳細へ TGXシリーズ詳細へ TGFシリーズ詳細へ TGMシリーズ詳細へ TGZシリーズ詳細へ TGKシリーズ詳細へ
設定トルク範囲
(N·m)
0.294~
7154
1~
700
1.7~
784
5.0~
4900
1.5~
902
2.4~
451
15~
392
軸穴径
(mm)
6~130 8~50 8~70 10~90 10~60 10~50 20~45
最高回転速度
(r/min)
80~200 900 240~1400 900 150~600 1800 300
繰返し作動
トルク精度
±10% ±5% ±5% ±5% ±5% ±10% ±5%