製品情報

バイピッチ®チェーンの構造

1.構造図

バイピッチチェーン構造図

■チェーンの基本3寸法

ピッチ、ローラ径、内リンク内幅をチェーンの基本3寸法といいます。
この寸法が同一のときはチェーン・スプロケットは互換性があります。

■用語説明

*スキマバメ
軸と穴を組合せた時に、常にスキマができるはめあい。
穴の公差域が完全に軸(ピン、またはブシュ)の公差域の上側にあるはめあい。
*シマリバメ
軸と穴を組合せた時、常に締めしろができるはめあい。
穴の公差域が完全に軸(ピン、またはブシュ)の公差域の下側にあるはめあい。

2.構成部品

1.プレート 2.ピン
部品写真 チェーンに作用する張力を受持つ部品の一つです。ピンまたはブシュを圧入する穴の精度は、チェーンの品質を左右しますので特に正確に加を行い、疲労強度、衝撃強度の高い強靱なプレートに仕上げています。 部品写真 ピンの両端は、外プレートの穴に圧入しリベットで止めています(ホローピンチェーンとプラコンビチェーンは圧入のみ)。プレートを介して剪断と曲げの力を受けると共に、チェーンが屈曲する際には、ブシュの軸となり摺動しますので、強度と耐摩耗性を重点に製作しています。
3.ブシュ 4.ローラ
部品写真 ブシュの両端は、内プレートに圧入され、ピン・ローラの軸受けの働きをします。各部品を通して複雑な力を受けますが、耐摩耗性の高い仕様で仕上げています。 部品写真 ローラはブシュにスキマバメされ、スプロケットに噛合う時の衝撃を緩和すると共に、走行する時には転がって、チェーンをスムーズに運行させ、走行抵抗の減少に役立ちます。耐摩耗性が重要です。
5.アタッチメント 6.クリップ・割ピン
部品写真 ボルト穴があいています。詳しくは、 標準アタッチメントの種類 を参照ください。 部品写真 クリップ・割ピンは、継手プレートの脱落を防ぎ、チェーン本来の強さを守る重要な部品です。絶対に忘れないように取付けてください。
7.内リンク 8.外リンク
部品写真 2個のブシュは両端を内プレートに圧入され、内リンクを構成しています。ブシュの外周にはローラをスキマバメしています。 部品写真 2本のピンは両端を外プレートに圧入されています。継手リンク以外のピンは、圧入後に端面をリベットし、抜止めとしています(ホローピン・プラコンビは圧入のみ)。