製品情報 一般産業用部品

  • エクトフレックス®

NER スペーサタイプ

抜群に大容量でコンパクトなフレックスカップリング NERシリーズ新登場

NERシリーズは新開発のディスクとボルトの最適化で、圧倒的なトルクアップとコンパクト化を実現したエクトフレックス ® カップリングの新作です。

RoHS指令適合品

NERシリーズ製品写真

製品のお問い合わせ

  • TEL: 0120-251-602
  • FAX: 0120-251-603

「2016年 "超" モノづくり部品大賞・奨励賞」受賞

モノづくり日本会議/日刊工業新聞社主催の2016年 "超" モノづくり部品大賞において、NERシリーズが「奨励賞」を受賞しました。

標準機種

容量 N·m{kgf·m} 軸穴径範囲 (mm)
590{60}~8500{867} φ25~φ145

1.エクトフレックス NERシリーズの特長

大きな伝達力
新たなディスクスタイルにより、従来シリーズに比べて大幅なトルクアップを実現しました。
抜群の取扱性
ディスク・スペーサを一体化した独自のセンタユニット構造により、現場でのわずらわしいディスク組立作業が不要になりました。取付け取外しはセンタユニットとハブ間のボルト脱着のみです。
大軸穴径に対応
センタユニットの採用により、従来シリーズに比べ最大軸穴径が大きく取れます。
幅広いオプション対応
強化プラスチック製スペーサやパワーロックでの軸締結、フランジ取付など、幅広い組合せが可能です。
ノンバックラッシ・無潤滑・長寿命
バックラッシが無く、ねじり剛性が高いのでサーボモータによる位置決め装置に適しています。また、摺動部分がないため、潤滑油の必要はありません。

2.構造

標準スペーサタイプ構造図
  1. (1) ハブA
  2. (2) センタユニット
  3. (3) 位置決めボルト
  4. (4) 六角穴付ボルト

3.形番表示例

形番

NER 230 W - A R X A F 90 P D1
シリーズ サイズ タイプ (1) (3) (1) (2) (3) (4) (5)

(1) ハブの種類

  • A: アダプタハブ

(2) 軸穴径公差

  • H: H7
  • F: F7
  • J: JS7
  • G: G7
  • P: P7
  • M: M7
  • N: N7
  • K: K7
  • R: R7

(3) 軸穴径

軸穴径は1mm単位

R: 下穴

(4) キー溝公差

  • J: 新JIS Js9
  • P: 新JIS P9
  • E: 旧JIS E9
  • F: 旧JIS F7

(5) 止めねじ位置

  • D0 止めねじ位置図解
  • D1 止めねじ位置図解
  • D2 (標準) 止めねじ位置図解
  • D3 止めねじ位置図解
  • D4 止めねじ位置図解
  • D5 止めねじ位置図解
  • D6 止めねじ位置図解
  • D7 止めねじ位置図解
  • D8 止めねじ位置図解
  • 黄色の部分は拡大した品種です。
  • 軸穴径が小さい方を前にしてください。
  • 下穴 (記号R) は前にしてください。

2016年11月1日から形番を変更しました。

新旧形番自動置換フォーム

製品形番一覧 (形番ナビ)

4. 軸穴加工範囲と納期

5日納期

形番 キー溝軸穴加工範囲 (mm)
A: アダプタハブ
新JIS (Js9, P9)
A: アダプタハブ
旧JIS (E9, F7)
NER59W φ25~φ65 φ25~φ61
NER93W φ40~φ85 φ40~φ80
NER230W φ50~φ90 φ50~φ84
NER360W φ60~φ105 φ60~φ99
NER630W φ80~φ125 φ80~φ119
NER850W φ100~φ145 φ100~φ139

5.メーカー希望小売価格

メーカー希望小売価格については当社までお問合せください。