製品情報 一般産業用部品

  • パワーシリンダ

パワーシリンダ Tシリーズ マルチ仕様

パワーシリンダ マルチ仕様は、1台のモータで複数のシリンダを完全に同調できるパワーシリンダです。

コンパクトなエコノミータイプ(LPTB)と推力検知形安全装置付きタイプ(LPTC)があります。用途に合わせてタイプをお選びいただけます。

パワーシリンダTシリーズ マルチ仕様

推力4トン以下のマルチシリーズが、「パワーシリンダTシリーズ マルチ仕様」に名称変更しました。仕様内容は変更ありません。推力6トン以上は、「パワーシリンダ Uシリーズ マルチ仕様」をご検討ください。

製品のお問い合わせ

  • TEL: 0120-251-602
  • FAX: 0120-251-603

データ閲覧/ダウンロード

リニアモーション カタログ 和文カタログデータ 和文カタログPDF
その他コンテンツ
寸法・スペック
図面データ

1. パワーシリンダ Tシリーズ マルチ仕様の特長

長寿命
負荷容量の大きいボールネジの採用により、長寿命を実現しました。
高速対応

最大150mm/sの高速運転が特形として対応可能です。

安全
過負荷を検知し、保護を行う推力検知機構が内蔵できます。 (LPTC)
タフな構造
荷重を支える作動部と減速部を分離しました。変動荷重によるギヤの歯当り変化はありません。
複数台の連動可能
十分な強度を持つ入力軸の使用により、複数台の連動が可能です。
揺動運転可能
入力軸とトラニオン部が同一軸心となっているので、連動運転しながら揺動も可能です。

2.各タイプ (保護装置) の使い分け·構造

TBタイプ (基本形、過負荷保護機構無)

過負荷保護装置を内蔵していません。

機械保護に入力側での電気的な過負荷保護検知が可能な当社の ショックリレー との併用を推奨します。

TBタイプ
TCタイプ (推力検知機構付)

与圧された、バネ定数の異なる2種類の皿バネとリミットスイッチを組み合わせた推力検知機構です。下記の場合に効果を発揮します。

  • 押付 (引付) 停止をする場合。
  • 過負荷発生時に電気的な信号が必要な場合。
  • 停止中に負荷側から過負荷が作用する可能性がある場合。
    ※特に、衝撃的に作用する場合には内蔵されたバネが撓み衝撃荷重の吸収を行います。
TCタイプ

3.形番表示例

LP TB 1000 BR 6 LJ
(1) (2) (3) (4) (5) (6)
  1. (1) パワーシリンダ
  2. (2) LPTB: Tシリーズ過負荷保護機構無, LPTC: Tシリーズ推力検知機構付
  3. (3) 許容推力:
    500 = 4.90N {500kgf}, 1000 = 9.80N {1000kgf}, 2000 = 19.6N {2000kgf}, 4000 = 39.2kN {4000kgf}
  4. (4) 入力軸回転方向:
    BR = ベベルギヤ付 R形, BL = ベベルギヤ付 L形 *R, Lは入力軸の回転方向とロッドの移動方向の関係です。
  5. (5) ストローク: 6 = ストローク 600mm
  6. (6) オプション: L = ストローク調整外部LS, J = ジャバラ付, I = I形先端金具 (標準は記号無 *ストロークは変わりません)
  • R、L は入力軸の回転方向とロッドの移動方向の関係です。

4.標準仕様

形番 許容推力kN {kgf} ネジリード
(mm)
ギヤ減速比 総合効率 (%) 無負荷空転
トルク N·m
{kgf·m}
許容入力軸
トルク N·m
{kgf·m}
注1)
LPTB 500B
LPTC
4.90
{500}
6 2 85.5 2.00
{0.21}
19.2
{1.96}
LPTB 1000B
LPTC
9.80
{1000}
8 2 85.5 2.50
{0.26}
39.2
{4.00}
LPTB 2000B
LPTC
19.6
{2000}
10 2 85.5 4.00
{0.41}
89.2
{9.11}
LPTB 4000B
LPTC
39.2
{4000}
12 2 85.5 9.00
{0.92}
211
{21.6}
形番 入力軸1回転当りのロッド移動量
(mm)
許容推力時ロッド回転力
N·m{kgf·m}
許容推力に対する所要入力トルク
N·m{kgf·m}
注2)
許容最高速度 (mm/s)
注3)
ストローク (mm)
LPTB 500B
LPTC
3 5.20
{0.53}
4.8
{0.49}
120 (TB)
60 (TC)
200, 300, 400
500, 600, 800
LPTB 1000B
LPTC
4 13.8
{1.41}
9.8
{1.0}
120 (TB)
60 (TC)
200, 300, 400
500, 600, 800
LPTB 2000B
LPTC
5 34.7
{3.54}
22.3
{2.28}
90 (TB)
60 (TC)
200, 300, 400
500, 600, 800
LPTB 4000B
LPTC
6 83.2
{8.49}
52.8
{5.39}
72 (TB)
42 (TC)
200, 300, 400
500, 600, 800
1000, 1200
  • 注1 入力軸のみの許容トルク。 (連動運転時には確認ください。)
  • 注2 無負荷空転トルクを含んだ値です。
  • 注3 許容最高速度の(TB) はLPTBタイプ、(TC) はLPTCタイプを表します。
  • 注4 最大入力回転速度を超えて使用される場合、高速対応も特形で対応可能です。当社へご相談ください。

5.特形対応

パワーシリンダ Tシリーズ マルチ仕様は、さらに高速運転が可能なタイプが特形対応で選択可能です。

高速対応 (*特形対応)
  • 全サイズで 150mm/s の高速運転が可能になります。
  • 高速運転で装置の高速化に対応します。
  • 作動部にエアブリーザ付となります。※ご用命の際はブリーザの位置などのご指示が必要となります。

  • 推力検知機構付のLPTCタイプの高速対応は、安全装置として使用できません。また、押付停止が出来ませんので、インバータなどにより減速停止にてご使用ください。詳しくは当社へご相談ください。