看太郎32 動作環境/通信可能な外部機器 SCADA/HMI開発用発パッケージ

モニターメーカー看太郎32は、Windows10、Windows7上で動作するHMI開発用パッケージソフトウエアです。動作環境と対象外部機器は本ページを参照ください。

看太郎32 動作環境

ハードウエア

Windows 10、Windows7が動作するパーソナルコンピュータ

【推奨環境】

  • ハードディスク:空き容量 1GB以上
  • メモリ:4GB以上

※設定内容によりハードディスク、メモリの必要な容量は異なります。

対応OS
  • 日本語版 Windows 10 Pro (64bit)
    Ver7.0 (G-1) より対応しています。
  • 日本語版 Windows 7 Ultimate/Professional (32bit/64bit)
    Ver6.0 (F-3) より対応しています。

  • 日本語版 Windows Vista Business/Ultimate [サポート終了]
    Ver6.0(F-1)より対応しています。
  • 日本語版 Windows Xp Professional (SP1以降) [サポート終了]
    Ver5.0(E-1)より対応しています。
  • 日本語版 Windows 2000 Professional (SP2以降) [サポート終了]
    Ver4.0(D-6)より対応しています。
  • 日本語版 Windows NT4.0 Workstation/Server (SP6a以降) [サポート終了]
ハードウエアキー

看太郎32ではハードウエアキーを用いてライセンス認証を行っています。
ご購入の際は使用パソコンに応じて、USBポート用/パラレルポート用からお選びください。

USBポート用ハードウエアキー写真
USBポート用
パラレルポート用ハードウエアキー写真
パラレルポート用

看太郎32 通信可能な外部機器

看太郎32と通信可能な機器 (PLC他) のリストです。機種/通信方法ごとにIFA (I/Oドライバ) を用意しております。
※開発中のIFAや機器廃盤などによりバージョンアップしていないIFAもありますので、ご検討の際は営業担当までご確認ください。

三菱電機
  • CC-Link IE
  • MELSECNET/H
  • MELSEC-Q,QnA RS-232C
  • MELSEC-Q,QnA Ethernet
  • MELSEC-QRH 二重化システム対応
  • MELSEC-A RS-232C
  • MELSEC-A Ethernet
日立産機システム
  • HIDIC-H/EH-150 RS-232C
  • HIDIC-H/EH-150/EHV Ethernet
日立製作所
  • HIDIC-S10V Ethernet
オムロン
  • SYSMAC-C RS-232C
  • SYSMAC-C Ethernet
  • ControllerLink
富士電機
  • MICREX-F Ethernet
  • MICREX-SX Ethernet
横河電機
  • FA-M3 Ethernet
  • FA-M3 RS-232C
キーエンス
  • KVシリーズ Ethernet
東芝
  • PROSEC-T3H Ethernet
  • PROSEC-Tシリーズ RS-232C
シャープ
  • ニューサテライトJW RS-232C
パナソニック電工
  • MEWNET-FP RS-232C
  • MEWNET-FP Ethernet
  • エコパワーメータKWシリーズ Ethernet
ハカルプラス(タケモトデンキ)
  • エネルギー計測RM,WHR,CSA RS-232C
OPC (OPC DA対応)
  • OPCクライアント/OPCサーバ
Modbus TCP
  • Ethernet
エム・システム技研
  • DLF2/Nest Bus
  • フィールドロガー TL2

※看太郎32の詳細な価格については当社までお問合せください。

SCADA/HMIパッケージ 看太郎32に関するお問合せはこちらから

メールでのお問合せ

Webお問合せフォームへ

カタログ請求はこちらから

資料請求フォームへ

ページトップへ