すべてのニュース | 椿本チエイン ja Copyright Tsubakimoto Chain Co. All Rights Reserved Wed, 25 May 2022 13:19:44 +0900 Wed, 25 May 2022 13:19:44 +0900 TSUBAKIMOTO CHAIN CO. news-2628 Thu, 12 May 2022 16:15:00 +0900 「国際物流総合展2022 Logis-Tech Tokyo 2022」出展のご案内 https://www.tsubakimoto.jp/company/news/notice/2022/05/12/1 お知らせ news-2627 Wed, 11 May 2022 16:10:00 +0900 2022年3月期 決算補足資料を掲載しました https://www.tsubakimoto.jp/fileadmin/templates2020/pdf/ir/library/presentations/tsubaki-21-4q-financial-document_hosoku.pdf IR情報 news-2626 Wed, 11 May 2022 16:03:00 +0900 2022年3月期 決算短信 https://www.tsubakimoto.jp/fileadmin/ja/ir/pdf/tsubaki-220511-financial-results.pdf 適時開示 news-2634 Wed, 11 May 2022 16:02:00 +0900 剰余金の配当に関するお知らせ https://www.tsubakimoto.jp/fileadmin/ja/ir/pdf/tsubaki-220511-dividend.pdf 適時開示 news-2632 Wed, 11 May 2022 16:00:00 +0900 代表取締役(社長交代等)および役員の異動に関するお知らせ https://www.tsubakimoto.jp/fileadmin/ja/ir/pdf/tsubaki-220511-hr.pdf 適時開示 news-2621 Mon, 25 Apr 2022 11:00:00 +0900 椿本マシナリー、国内最速級の自動封函とラベラーシステム 「つばきハイスピードパッキングシステム」新発売 https://www.tsubakimoto.jp/company/news/press/2022/04/25/1/

 株式会社椿本チエイン(社長:大原靖、本社:大阪市北区)は、新型コロナウイルスの創薬に役立つ研究機器「自動分注システム」を北里大学 大村智記念研究所に寄付いたしました。

 当社では、世界初のマイナス150℃対応の超低温自動保管庫をはじめ、創薬やDNAなどを取り扱う研究機関のサンプルストレージの効率化に貢献するライフサイエンス事業を展開しています。

寄付した自動分注システム

 北里大学 大村智記念研究所では、生命科学領域の基礎研究・応用研究と高度専門教育に取りんでおられ、感染症の感染機構を解明して予防と治療法に関わる技術を開発。現在、新型コロナウイルスの治療薬を早期探索する「COVID-19対策北里プロジェクト」を始動されています。


 今回寄付した自動分注システムは、高濃度の新型コロナウイルスの分注、薬剤や培地の分注を自動化するもので、人手による作業を自動化し、正確な実験操作を可能とすることに加え、感染性サンプル漏洩などによる事故、研究者の感染リスクの大幅な低減などに大きく貢献できます。


 なお、当社では、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とする「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」の趣旨に賛同し、発起人として本宣言に参画。本宣言に則り、新型コロナウイルス感染症の診断、予防、封じ込めおよび治療をはじめとする、新型コロナウイルス感染症のまん延終結を目的とした行為に対して、当社ライフサイエンス事業が保有する特許権・実用新案権・意匠権・著作権の権利を一定期間行使しないことを宣言しています。

⇒詳細はこちら

 

 

 

【本件についてのお問合せ先】

経営企画室 広報課

TEL 06-6441-0054 FAX 06-6441-0203 E-mail : pr-sec@gr.tsubakimoto.co.jp

]]>
プレスリリース
news-2617 Thu, 14 Apr 2022 16:00:00 +0900 代表取締役会長の逝去および異動に関するお知らせ(訃報) https://www.tsubakimoto.jp/fileadmin/ja/ir/pdf/tsubaki-220414-Obituary_ja.pdf 適時開示 news-2565 Tue, 12 Apr 2022 09:05:00 +0900 ゴールデンウィーク休業のお知らせ https://www.tsubakimoto.jp/company/news/article/2022/04/12/2565/?cHash=0c491e034d67802b25d0443dc3c5d0f6

誠に勝手ながら、当社は下記のとおり休業させていただきます。

休業中も当ホームページにて、資料請求・お問い合わせの受付を行っておりますが、
対応は休業明けより順次進めさせていただきます。

ご不便をおかけしますがご了承くださいますようお願い申し上げます。

<期間>

本社・支社・営業所
2022年4月29日(金)~2022年5月5日(木)

京田辺工場・埼玉工場・長岡京工場・兵庫工場・岡山工場
2022年4月29日(金)~2022年5月6日(金)

]]>
お知らせ
news-2608 Thu, 07 Apr 2022 10:40:00 +0900 「INTERMOLD 2022(第33回金型加工技術展)/ 金型展2022」出展のご案内 https://www.tsubakimoto.jp/company/news/notice/2022/04/07/1 お知らせ news-2607 Wed, 06 Apr 2022 09:05:00 +0900 国連グローバル・コンパクトへの賛同について https://www.tsubakimoto.jp/company/news/press/2022/04/06/1

 株式会社椿本チエイン(社長:大原靖、本社:大阪市北区)は、新型コロナウイルスの創薬に役立つ研究機器「自動分注システム」を北里大学 大村智記念研究所に寄付いたしました。

 当社では、世界初のマイナス150℃対応の超低温自動保管庫をはじめ、創薬やDNAなどを取り扱う研究機関のサンプルストレージの効率化に貢献するライフサイエンス事業を展開しています。

寄付した自動分注システム

 北里大学 大村智記念研究所では、生命科学領域の基礎研究・応用研究と高度専門教育に取りんでおられ、感染症の感染機構を解明して予防と治療法に関わる技術を開発。現在、新型コロナウイルスの治療薬を早期探索する「COVID-19対策北里プロジェクト」を始動されています。


 今回寄付した自動分注システムは、高濃度の新型コロナウイルスの分注、薬剤や培地の分注を自動化するもので、人手による作業を自動化し、正確な実験操作を可能とすることに加え、感染性サンプル漏洩などによる事故、研究者の感染リスクの大幅な低減などに大きく貢献できます。


 なお、当社では、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とする「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」の趣旨に賛同し、発起人として本宣言に参画。本宣言に則り、新型コロナウイルス感染症の診断、予防、封じ込めおよび治療をはじめとする、新型コロナウイルス感染症のまん延終結を目的とした行為に対して、当社ライフサイエンス事業が保有する特許権・実用新案権・意匠権・著作権の権利を一定期間行使しないことを宣言しています。

⇒詳細はこちら

 

 

 

【本件についてのお問合せ先】

経営企画室 広報課

TEL 06-6441-0054 FAX 06-6441-0203 E-mail : pr-sec@gr.tsubakimoto.co.jp

]]>
プレスリリース
news-2590 Fri, 01 Apr 2022 15:00:00 +0900 高速・高可搬・長ストロークに対応「ガントリーロボット TM・TFシリーズ」6機種を新発売 https://www.tsubakimoto.jp/company/news/press/2022/04/01/1/

 株式会社椿本チエイン(社長:大原靖、本社:大阪市北区)は、新型コロナウイルスの創薬に役立つ研究機器「自動分注システム」を北里大学 大村智記念研究所に寄付いたしました。

 当社では、世界初のマイナス150℃対応の超低温自動保管庫をはじめ、創薬やDNAなどを取り扱う研究機関のサンプルストレージの効率化に貢献するライフサイエンス事業を展開しています。

寄付した自動分注システム

 北里大学 大村智記念研究所では、生命科学領域の基礎研究・応用研究と高度専門教育に取りんでおられ、感染症の感染機構を解明して予防と治療法に関わる技術を開発。現在、新型コロナウイルスの治療薬を早期探索する「COVID-19対策北里プロジェクト」を始動されています。


 今回寄付した自動分注システムは、高濃度の新型コロナウイルスの分注、薬剤や培地の分注を自動化するもので、人手による作業を自動化し、正確な実験操作を可能とすることに加え、感染性サンプル漏洩などによる事故、研究者の感染リスクの大幅な低減などに大きく貢献できます。


 なお、当社では、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とする「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」の趣旨に賛同し、発起人として本宣言に参画。本宣言に則り、新型コロナウイルス感染症の診断、予防、封じ込めおよび治療をはじめとする、新型コロナウイルス感染症のまん延終結を目的とした行為に対して、当社ライフサイエンス事業が保有する特許権・実用新案権・意匠権・著作権の権利を一定期間行使しないことを宣言しています。

⇒詳細はこちら

 

 

 

【本件についてのお問合せ先】

経営企画室 広報課

TEL 06-6441-0054 FAX 06-6441-0203 E-mail : pr-sec@gr.tsubakimoto.co.jp

]]>
プレスリリース
news-2599 Fri, 01 Apr 2022 11:21:00 +0900 「ラムダチェーン耐寒仕様」新発売 https://tt-net.tsubakimoto.co.jp/tecs/pdct/cdc/pdct_CLMDKT.asp 製品 news-2598 Fri, 01 Apr 2022 11:20:00 +0900 「フラットベヤZP仕様」新発売 https://tt-net.tsubakimoto.co.jp/tecs/pdct/ccv/pdct_CVFVZP.asp 製品 news-2577 Thu, 31 Mar 2022 15:00:00 +0900 マイナス80℃環境下でのピッキング・搬送技術を活用 マイナス80℃小型自動保管庫「ラボストッカ®80mini」新発売 https://www.tsubakimoto.jp/company/news/press/2022/03/31/1/

 株式会社椿本チエイン(社長:大原靖、本社:大阪市北区)は、新型コロナウイルスの創薬に役立つ研究機器「自動分注システム」を北里大学 大村智記念研究所に寄付いたしました。

 当社では、世界初のマイナス150℃対応の超低温自動保管庫をはじめ、創薬やDNAなどを取り扱う研究機関のサンプルストレージの効率化に貢献するライフサイエンス事業を展開しています。

寄付した自動分注システム

 北里大学 大村智記念研究所では、生命科学領域の基礎研究・応用研究と高度専門教育に取りんでおられ、感染症の感染機構を解明して予防と治療法に関わる技術を開発。現在、新型コロナウイルスの治療薬を早期探索する「COVID-19対策北里プロジェクト」を始動されています。


 今回寄付した自動分注システムは、高濃度の新型コロナウイルスの分注、薬剤や培地の分注を自動化するもので、人手による作業を自動化し、正確な実験操作を可能とすることに加え、感染性サンプル漏洩などによる事故、研究者の感染リスクの大幅な低減などに大きく貢献できます。


 なお、当社では、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とする「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」の趣旨に賛同し、発起人として本宣言に参画。本宣言に則り、新型コロナウイルス感染症の診断、予防、封じ込めおよび治療をはじめとする、新型コロナウイルス感染症のまん延終結を目的とした行為に対して、当社ライフサイエンス事業が保有する特許権・実用新案権・意匠権・著作権の権利を一定期間行使しないことを宣言しています。

⇒詳細はこちら

 

 

 

【本件についてのお問合せ先】

経営企画室 広報課

TEL 06-6441-0054 FAX 06-6441-0203 E-mail : pr-sec@gr.tsubakimoto.co.jp

]]>
プレスリリース
news-2586 Fri, 25 Mar 2022 13:00:00 +0900 モビリティページ「Tsubaki Mobility Solutions」開設 https://www.tsubakimoto.jp/mobility/ 製品