リフトマスタ® アプリケーション (使用事例集) リフトマスタ 関連コンテンツ

リフトマスタは様々なアプリケーションで活躍しています。実際の使用例と採用のメリットを紹介しています。

リフトマスタ単体運転

リフトマスタ単体でのアプリケーション例です。

釜蓋開閉装置 - リフトマスタ単体運転 -

釜の蓋を昇降させる装置。蓋が吊られたアームは手動で旋回可能な機構。

採用のポイント
  • 片持ち式は吊下げ式に比べ、据付・操作性が簡単。
  • 電動式のため、油漏れの心配が無く清潔で、保守点検も容易。

釜蓋開閉装置

コイル搬送装置 - リフトマスタ単体運転 -

コイルを圧延機まで搬送する台車に搭載。台車でリフトマスタ本体を横移動させる。

採用のポイント
  • 電動式で配管不要のシンプルな構成のため、リフトマスタ自身を移動させることが可能。
  • スリムな形状で設置面積も小さいため、装置全体のコンパクト化を実現。

コイル搬送装置

ブローチ盤周辺装置 - リフトマスタ単体運転 -

ワークの供給のため、ワークが積まれた台車を作業台の高さまで昇降。

採用のポイント
  • 省スペースのため、場所を取らずにワーク供給時の段差解消が可能。
  • ピットや配管不要で簡単設置できるため、設置工数の削減になる。

ブローチ盤周辺装置

自動車用部品フレームの搬送 - リフトマスタ単体運転 -

ボディ用の各フレームを溶接する前工程のローラコンベヤ昇降用に採用。

採用のポイント
  • ガイド部と作動部が一体構造のリフトマスタは、設備構造がシンプル・省スペースになる。
  • 昇降装置として置きポン形設置のため、短い設備工期で完成できた。

自動車用部品の搬送 - リフトマスタ単体運転 -

加工が終わった自動車用部品をローラコンベヤからAGVへ移載させる際の昇降用に採用。

採用のポイント
  • リフトマスタは装置の支柱1本として組込まれるので、片持ち昇降となり、構造をシンプルにできる。
  • 最低地上高を床面から設置できたため、設備の棚高さが有効に活用できる。

自動車部品ユニットの取付 - リフトマスタ単体運転 -

リアサス、タイヤなどを自動車に昇降・旋回させて車体に組付ける装置に採用。

採用のポイント
  • 従来はジブクレーンを使用していたが、モータが上部に付いているため、メンテナンスの際に高所作業になるが、リフトマスタではモータが下部のため、作業がしやすくなった。
  • リフトマスタはガイド部内蔵しており、置きポン形リフタとなり構造がシンプルになった。

壁取付仕様 - リフトマスタ単体運転 -

リフトマスタが床面設置できない場合には壁取付仕様が可能。

採用のポイント
  • 強固な装置フレーム側面を有効活用し、省スペース化を図る。
  • 片持ちで設置スペースが小さく省スペースになった。

撹拌装置の釡フタ昇降 - リフトマスタ単体運転 -

材料が入ったフタを昇降させる。

採用のポイント
  • 従来はハンドリフトを使用していたが、自動化のために電動化に変更。
  • 自社で昇降ユニットを検討したが、時間と組立に手間がかかるのでリフトマスタが採用になった。

充填式タンクの昇降 - リフトマスタ単体運転 -

充填する容器サイズに合わせて充填機を昇降させる。

採用のポイント
  • 充填するエアーシリンダで昇降させていたが、位置制御が困難で停止精度が出ず困っていた。
  • 片持ちリフトのため、装置がシンプルになった。

リフトマスタ複数運転

リフトマスタを複数台使用したアプリケーション例です。

貼合わせ装置 - リフトマスタ複数運転 -

リフトマスタに搭載された減速機で蓋を反転後、チャンバーを密封させるため蓋を下降させる。

採用のポイント
  • リフトマスタを複数運転することで、面積が広く重たいワークの昇降が可能
  • 反転機構付きのアームを使うことで、昇降と反転の複合運転をシンプルに構成できる。

貼合わせ装置

自動車搬送装置 - リフトマスタ複数運転 -

自動車の組立工程で、リフトマスタ2台を並走させる機構を組合せ、作業に最適な位置に車両を上下前後に移動

採用のポイント
  • リフトマスタは設置性に優れ、台車への搭載も可能となり、複合動作の構成が簡単。
  • 高速・高頻度で運転ができ、自動車の生産タクトにも対応可能。

自動車搬送装置

車両昇降装置 - リフトマスタ複数運転 -

電車の車両点検の際にリフトマスタ4本で車両を持ち上げる。

採用のポイント
  • 車両を吊るすと作業効率が悪く、安全性の面でも有資格者による操作が必要だが、リフトマスタは操作が簡単で安全な作業環境が実現できる。
  • 車両などの重量物でも、特殊対応として条件に合せた仕様が製作可能。

車両昇降装置

自動車フレームの組立 - リフトマスタ複数運転 -

ホワイトシャーシを移載する際に昇降、横行させる。

採用のポイント
  • 4台連動による大きなオーバーハングを受けた、ワークの昇降装置としてシンプルにできる。
  • リフトマスタは、お客様の設備への期待寿命に合せた軸受部の組合せが簡単に対応できる。

ラインシャフト同期タイプ - リフトマスタ複数運転 -

全ての部品をつばき製品で提案

採用のポイント
  • リフトマスタを当社エクトフレックスカップリング、マイタギヤボックスで連結することで、同期運転が実現。
  • 高速運転 (速度500mm/s) でサイクルタイムも多く、長寿命。

リフトマスタに関するお問い合わせはこちらから

メールでのお問い合わせ

Webお問い合わせフォームへ

お電話・FAXでのお問い合わせ

  • TEL: 0120-251-602
  • FAX: 0120-251-603
ページトップへ