• HOME>
  • 製品情報>
  • 大幅なトルクアップ ディスクカップリング エクトフレックス® NERシリーズ新発売

製品情報

大幅なトルクアップ ディスクカップリング エクトフレックス® NERシリーズ新発売

つばきのフレックスカップリング「エクトフレックス ® 」に新たなシリーズが登場しました

NERシリーズは新開発のディスクと、ボルトの最適化により圧倒的なハイパワーとコンパクト化を実現。
さらに独自の「センタユニット構造」が、装置への組付時間を大幅に短縮します。[特許出願中]

NERシリーズの構造と材質

NERの構造と材質画像

構造図はクリックて拡大します

エクトフレックス NERシリーズの構造 動画コンテンツ

カップリングの取付工数を激減させる 「センタユニット構造」

画像のクリックで3Dモデルをご覧いただけます。
(※インターネットエクスプローラでは動作しない場合があります。)

エクトフレックス NERシリーズ 組立方法 動画コンテンツ

NERシリーズは2組のディスク (板バネ) を、スペーサと両側のフランジで固定した「センタユニット構造」を採用しています。
一体化された状態で工場出荷されているため、ディスク固定の手間がなくなりました。

心出し (芯出し) を行った後、小型のトルクレンチでハブとセンターユニットを各ボルトで固定するだけ。
従来品の約半分の取付時間でカップリング組付けが完了します。

大きな伝達能力で、コンパクトな選定が可能

  • 従来シリーズから大幅なトルクアップでサイズダウンが可能
  • センタユニット構造採用で、大きな軸穴径に対応
  • ノンバックラッシで高ねじり剛性、無潤滑・長寿命
  • 幅広いオプション対応
  • RoHS指令対応で環境にやさしい

外径を同じとしたときのトルク比較

比較グラフ

(500kW at 1450rpm 選定時 [sf ≧ 2.0])

エクトフレックス NERシリーズの採用例と応用例

ポンプ

NERシリーズポンプ組込みイラスト

エクトフレックスNERシリーズは、ポンプなど容易な取付け・取外しが求められる用途に適しています。

センタユニットを取外せば、モータとポンプを移動せずに連結が外れ、ポンプのメンテナンス作業が容易に行えます。

プレス機

NERシリーズプレス機組込みイラスト

サーボ化が進み、位置決め精度が求められるプレス機には、軸との締結はノンバックラッシの パワーロックが最適です。

エクトフレックスNERシリーズは、パワーロックとの組合せが可能です。

詳しくは当社までご相談ください。

パワーロック締結タイプ

パワーロック締結タイプイメージ図

冷却塔

NERシリーズ冷却塔組込みイラスト

クーリングファンを駆動するモータと減速機の間には、耐食性に優れたCFRP (炭素繊維強化プラスチック) を用いたロングスペーサタイプが使用されます。
ステンレス製に比べ、大幅に軽量化が図れるため、作業性がさらに向上します。

詳しくは当社までご相談ください。

コンポジットスペーサタイプ

コンポジットスペーサタイプ写真

自動車試験装置

NERシリーズ自動車試験装置組込みイラスト

自動車試験装置のように、軸以外のものと固定する場合には、ハブを外してセンタユニットとのフランジ取付が可能です。

詳しくは当社までご相談ください。

フランジ取付タイプ

フランジ取付タイプイメージ図

電話でのお問い合わせ

  • TEL: 0120-251-602
  • FAX: 0120-251-603