小形軽量化とコストパフォーマンスを追求したNEWモデル パワーシリンダ Uシリーズ誕生!

電動シリンダの新しいフラッグシップモデル

定格推力6トン以上において、エコノミー&エコロジーを徹底的に追求しました。
(パワーシリンダTシリーズ定格推力6トン以上の後継機となります。)

つばきの技術が実現した
「電動シリンダの小形軽量化」

新開発の特殊ボールネジ・ベアリングと部品の最適化で質量・サイズダウンを実現

当社従来品Tシリーズと同等の推力・期待走行距離を維持したまま、小形化を実現。油圧シリンダからの置換えも容易になりました。

推力6トンモデルで・・・ 全長 10% 質量 30%
サイズダウン

パワーシリンダ Uシリーズ

パワーシリンダ Tシリーズ

<比較条件>
■定格推力 58.8kN{6000kgf} ■ストローク 500mm ■モータ容量 0.75kW ■湿式スリップクラッチ付 ■クレビス金具付

電動シリンダは待機電力がゼロです

油圧シリンダを電動化すれば消費電力を大幅に削減できます。

油圧シリンダとの電力使用量比較

パワーシリンダ Uシリーズは、軽量化によって従来品より低価格なことに加え、節電効果でトータルでのコストダウンに貢献します。

年間電力使用量
1/5
大幅削減

「つばき」 ならではの充実ラインアップ

従来品にはなかった定格推力22トンを追加ラインアップし、大推力域の油圧シリンダ置換にお応えします。
さらに32トンと50トンを2018年に追加発売予定です。

形式 LPUB6000
LPUC6000
LPUB8000
LPUC8000
LPUB12000
LPUC12000
LPUB16000
LPUC16000
LPUB22000
LPUC22000
LPUB32000
LPUC32000
LPUB50000
LPUC50000
定格推力
kN
{kgf}
58.8
{6000}
78.4
{8000}
117
{12000}
156
{16000}
215
{22000}
313
{32000}
490
{50000}

※LPU-32000、50000は2018年発売予定機種です。

大形シリンダの小形化と省エネ化に貢献します

推力維持でのサイズダウン、中高速・高頻度用途への対応で、鉄鋼、環境設備のみならず、プレス機、鋳造機、リフタなどで使用されている油圧シリンダとの置換えも可能です。