連動制御せよ!

モータ同期運転の新たな司令塔

モーションシンクライザ™

2018 New Year 始動!

モータ連動運転の同期を制御する
最強ユニットの誕生です

複数のモータ駆動機器を組合せ、連動運転を行うにはモータの同期制御が必要ですが、連動中に負荷がかかると、スリップして回転速度がばらつくため、高精度なサーボモータで制御しています。

しかし、高価なサーボモータを使用せず、ロータリーエンコーダ付ギヤモータと、インバータなどの装置を組合せて自作しているケースも多いのが現状です。

部品購入の手間と配線工数、それに加えて複雑な同期プログラムの設計・・・

もっとシンプルに、もっと簡単に「連動運転」を「同期 (シンクロ)」させる技術を!
「動かす」技術に精通したつばきの導き出した答えが、装置のユニット化です。

モータの同期運転を行うには?

複数のモータ駆動を同期させるには、個別にさまざまな機器を用意し、それらの配線に加えて、同期運転のプログラムを作成する必要があります。

  • 問題点1別々に部品の調達が必要
  • 問題点2複雑な配線と設置工数
  • 問題点3難解な同期プログラム設計
  • 問題点4連結困難な構造の場合も...

リフトマスタ連動運転イラスト

従来は・・・ 機器の調達・配線・同期プログラム作成...

ロータリーエンコーダ画像

ロータリーエンコーダ付ギヤモータ

インバータ画像

インバータ

プログラマブルコントローラ

入出力ユニット画像

入出力ユニット

高速カウンタ画像

高速カウンタ

アナログ出力画像

アナログ出力

プログラマブルコントローラをユニット化しました

モーションシンクライザの画像

モーションシンクライザ

オリジナル同期プログラムをインストール済みで出荷

※同期プログラム、ユニットの出荷形態は個別にご相談可能

1台で同期制御を容易に実現
モーションシンクライザのメカニック

複数台設置したギヤモータのロータリーエンコーダを監視、回転状況を瞬時に分析して、インバータへ指令を発信します。

コントローラ部からの指令を受けたインバータがモータの回転速度を素早く制御、緻密に計算された同期プログラムが各ユニットの連携プレーをバックアップします。

一糸の乱れもなく連動運転を制御する、製造ラインの司令塔・・・

それがつばきのモーションシンクライザです。

モーションシンクライザの仕組み図解

同期運転をシンプル&スマートに
さまざまなシーンで

たとえば自動車の組立工程で、リフトマスタ2台同期での昇降に。

バランス調整が難しい鋼材の段積み装置で。

複数コンベヤの往復運転で・・・

モータを同期運転する用途であればさまざまな装置にお使いいただけます。

2~16軸までの同期運転が可能

同期する軸数によってロータリエンコーダからの入力信号が増え、端子数も増えるため、3種類のサイズをご用意しました。

ジャッキ2台連動運転イラスト

同期軸数:2~4軸

ジャッキ2台連動運転イラスト

同期軸数:5~8軸

ジャッキ2台連動運転イラスト

同期軸数:9~16軸

まずは当社までお問合せください