製品情報 一般産業用部品

  • ユニット

ピンギヤドライブユニット

回転駆動、直線駆動にコストダウンを提案

つばきピンギヤドライブユニットは、ギヤ・ラックなどに代わる新しい駆動ユニットです。

ピン機構のホイール・ラックと、特殊歯形ギヤの組合せにより回転・直線駆動部の設計自由度が大きく拡がります。

大形サイズ対応を開始しました。(2017年2月)

ピンギヤドライブユニット

データ閲覧/ダウンロード

カタログ 和文 和文カタログデータ 和文カタログPDF
カタログ 英文 英文カタログデータ 英文カタログPDF
品種拡大 (PDU150・180・240をサイズ拡大) リーフレット リーフレットデータ リーフレットPDF
大形サイズ対応開始 (鉄鋼業界向けなど) リーフレット リーフレットデータ リーフレットPDF
水門・可動堰仕様 リーフレット リーフレットデータ リーフレットPDF
高防錆仕様 リーフレット リーフレットデータ リーフレットPDF
選定サイト紹介リーフレット リーフレットデータ リーフレットPDF
ピンギヤドライブユニット アプリケーション集 和文 リーフレットデータ リーフレットPDF
ピンギヤドライブユニット アプリケーション集 英文 リーフレットデータ リーフレットPDF
取扱説明書 和文 和文取説データ 和文取説PDF
その他コンテンツ
選定サイト 技術資料 適用事例集 図面ライブラリ

1.特長

据付が簡単
分割セグメント方式を採用し、据付作業が簡単に行えます。また。ラフな据付精度でもご使用いただけます。
大きな伝達トルク
ピンギヤは余裕あるモジュールで設計、ピンホイール・ラックとのバランスの良さから大きな伝達トルクを発揮します。
大形装置への使用が可能
ホイールタイプはセグメント数を増やすことで、大形駆動装置への採用が可能となります。
鉄鋼業界などに最適な大形サイズ 対応開始
ピンギヤドライブユニットが大形サイズの対応を開始しました。大形ギヤを凌駕するコストと接線力を実現します。

標準仕様一覧

ピッチ mm 標準シリーズ (スチール仕様)
枠番 許容接線荷重
kN {kgf}
従来品 20 PDU20 4.7 480
22 PDU22 7.7 780
30 PDU30 12.8 1300
35 PDU35 19.5 1990
40 PDU40 27.3 2780
50 PDU50 31.7 3230
55 PDU55 52.9 5390
70 PDU70 60.7 6190
80 PDU80 71.5 7290
90 PDU90 98.9 10100
120 PDU120 122.5 12400
NEW 150 PDU150 240 24500
180 PDU180 347 35400
240 PDU240 525 53400

従来方式との特長比較

伝達トルク 据付工数 コスト 質量 納期
大形ピンギヤドライブユニット
大形ギヤ X
チェーン式ピンギヤ

アプリケーション

圧延スタンド、コークス炉などに適しています。鉄鋼設備での採用例を業種別採用事例のページで紹介しています。

■業界納入事例サイトはこちらから↓

水門・可動堰仕様
ダム・堰施設技術基準 (案) に準拠した水門・可動堰に特化したピンギヤドライブユニットです。
  • ピンラック、ピンギヤ全ての部品材質に、オーステナイト系ステンレス (SUS304) を使用しています。
  • ピンラックはフラット形とアングル形の2種類を標準化、レイアウトに合わせて設計の自由度が向上します。
  • 受注生産品です。

PDU水門への設置イメージ

高防錆仕様
特殊表面処理により耐食性をアップした高防錆仕様をラインアップ。パーツ毎に適切な防錆処理を施していますので、屋外・水辺・海岸地域など厳しい腐食環境で強い防錆力を発揮します。
  • 用途例: 立体駐車場、大形搬送台車、鋳造ライン、水門など
  • 標準シリーズと許容接線荷重は変わりませんので、標準シリーズと同サイズでの選定が可能です。
  • 受注生産品です。
ステンレス仕様 (Sシリーズ)
水、酸性、アルカリ性等の腐食雰囲気で使用可能なステンレス仕様をラインアップしています。-20°C~400°Cの温度範囲でご使用いただけます。
特殊仕様
表面処理仕様、ロックピンギヤ仕様、小バックラッシ仕様などにも対応できます。

2.ピンギヤドライブユニットの構成

ピンギヤドライブユニットは、ピンギヤと噛み合うピンホイール(またはピンラック)がセットになったドライブユニットです。

回転駆動

回転駆動構成

・ピンホイール径(ピン数)は自由に選択可能

直線駆動

直線駆動構成

・ピンラック長さ(ピン数)は自由に選択可能

3.構造

ピンギヤは特殊歯形を持ち、ローラと連続的にスムーズに噛合います。歯部は強度向上・摩耗強度向上のため、硬化処理しています。

ピンギヤユニット構造

4.独自のギヤ歯形

ピンギヤの歯形は、ピンホイール・ラックとスムーズな噛合い伝動ができる近似インボリュート曲線の形状をベースに、さらなる強度向上のために当社独自の歯形形状を採用しています。

ピンギヤユニット専用の歯形形状

ピンギヤユニット歯形形状図

5.標準仕様およびバックラッシ

標準仕様およびバックラッシ(参考値)については、 こちら から確認ください。

6.寸法・スペック・形番表示

各パーツの寸法・スペックおよび形番などの詳細は以下のリンク先にてご確認ください。

7.メーカー希望小売価格・納期確認

メーカー希望小売価格・納期については、当社までお問合せください。

仕様変更のご案内

2012年4月より、フレームのピンをすべて中空穴タイプ(ブシュ)とし、Sシリーズ(ステンレス仕様)の構造を標準シリーズと同一としました。取替えなどで旧仕様品が必要な場合は当社までご相談ください。