全世界の鉄鋼設備に貢献するつばきのベストソリューション-熱延・冷延ヤードでのアプリケーション-

鉄鋼設備
熱延・冷延ヤード

加熱された金属を圧延機にかけて板状・棒状にする熱間圧延 (熱延) と、常温で板厚をさらに薄くするだけでなく、表面を美しく均一にする冷間圧延 (冷延) があります。 つばきの製品は熱延・冷延の各工程で使用されています。

熱間圧延 -搬送用コンベヤチェーン/大形スプロケット-

スラブを引延ばして帯状の鋼を作る工程です。スラブを1250℃位まで再加熱し、熱い状態で圧延します。圧延された帯状の鋼は、トイレットペーパーのようにロール状に巻取られます(ホットコイル)。

熱間圧延イメージ写真

半製品搬送用コンベヤチェーン

スラブやビレットといった半製品を運ぶコンベヤに使用されるチェーンは、搬送物の形状・温度・搬送雰囲気を加味して設計する必要があります。つばきのコンベヤチェーンは多くの実績から、最適な仕様を提案できます。

半製品搬送用コンベヤチェーン組み込み写真

ビレット搬送用

コンベヤチェーンイメージ画

スラブ搬送用

コンベヤチェーンイメージ画

クーリングベッド用

コンベヤチェーンイメージ画

線材搬送用

コンベヤチェーンイメージ画

大形スプロケット 分割シリーズ

大形スプロケット分割シリーズ組み込み写真

装置のレイアウト上、スプロケットの取付け・取外しが難しい箇所においても、分割シリーズはシャフト部周辺の軸受部品を取り外すことなくスプロケット交換ができます。工数と費用の削減が可能です。

半製品搬送用コンベヤチェーンのお問合せはこちらから

大形スプロケット 分割シリーズのお問合せはこちらから

圧延スタンド -ピンギヤドライブユニット 大形サイズ-

ピンギヤドライブユニット直線タイプは、設備に応じて2種類の取付方式が可能です。また一般のギヤラックに比べて過酷な環境でも、その構造により粉じんなどが堆積しにくくなっているため、動作不良の発生頻度を低減させることが可能です。

PDU圧延スタンド組み込みイラスト

ピンギヤドライブユニットについてさらに詳しく

製品に関するお問合せはこちらから

酸洗 -コーティングドライブチェーン NEP仕様 ネプチューン-

熱間圧延の過程でホットコイルの表面に生じたスケール(鉄の酸化物)を、塩酸で洗い落とします(酸洗)。

冷却水がかかるようなラインでは腐食が問題となります。つばきのNEP仕様 ネプチューンはチェーンのピン、ブシュ、プレートに独自の3層特殊コート、ローラに特殊コートを施し耐食性を向上しています。また、六価クロム・カドミウム・水銀・ヒ素を使わず、RoHS指令に対応しています。

NEP仕様 ネプチューン組み込み写真

NEP仕様 ネプチューンについてさらに詳しく

製品に関するお問合せはこちらから

冷間圧延 -ウォーム減速機 (トロイドライブ/ウォームパワードライブ)-

ホットコイルを常温で製品の厚さにまで圧延する工程です。冷間圧延でさらに薄く圧延し、冷延コイルを作ります。 圧延鋼板の圧延機や圧延ロール駆動装置には、高負荷能力を有する鼓形ギアを使用したウォーム減速機、トロイドライブが適しています。

ウォーム減速機圧延機組み込みイメージ

ウォーム減速機についてさらに詳しく

製品に関するお問合せはこちらから

亜鉛めっき -強力ドライブチェーン-

鉄を高温で溶けた亜鉛の中につけて付着させる工程です。

熱間圧延イメージ写真

強力ドライブチェーンは、汎用ドライブチェーンからプレートの形状や板厚を大きくすることで、コンパクト設計でありながら優れた伝導能力、許容荷重引張強さを実現しています。

スーパチェーン

コンベヤチェーンイメージ画

プレートくびれ量を調整し、最大許容張力が汎用ローラチェーンよりも約30%向上しています。

強力チェーン

コンベヤチェーンイメージ画

板厚を厚くすることで、引張強さが汎用ローラチェーンよりも約20%向上しています。

スーパHチェーン

コンベヤチェーンイメージ画

スーパチェーンと同形状のプレートで板厚を厚くしています。より高い許容張力、引張強さ、衝撃吸収性が求められる条件の使用に適しています。

ウルトラスーパチェーン

コンベヤチェーンイメージ画

プレート形状を小判形にし、板圧も厚くしています。最高レベルの許容張力、引張強さ、衝撃吸収性を有しており、コンパクトな設計が可能です。

強力ドライブチェーンについてさらに詳しく

製品に関するお問合せはこちらから