自動車製造のありとあらゆる工程で活躍するつばき製品

自動車製造
車体溶接工程

溶接工程では多軸ロボットによって、プレス部品を自動溶接で車体に組立していきます。

多軸ロボットにはケーブルベヤが溶接ガス管や動力線、信号線の支持案内をしています。また、溶接電極を動かすガンにはタイミングベルトやサーボモータ用精密遊星減速機が採用されています。

ボデー組立設備用 -ケーブルベヤ® TKRB形-

ケーブルベヤは工作機械をはじめとする産業機械において、可動部のケーブル配線をまとめ、保護・案内する装置です。

ケーブルベヤTKRB形は、特殊プラスチック材料の採用により優れた保護性能と耐久性能を有し、スチール製ワイヤー内蔵により大きな張力に対応します。オープン構造で、ケーブルを押し込んで挿入できるため、メンテナンス作業も容易に行えます。

ボデーを溶接するロボットのアームに、3次元に動くTKRB形が使われています。

動画 (アニメーション) で見る

動画コンテンツ 溶接ロボット -ケーブルベヤ-

ケーブルベヤ TKRB形についてさらに詳しく

製品についてのご質問はこちらから

ボデー·部品組立設備用 -リフトマスタ®-

リフトマスタはオーバーハング・横荷重を許容する電動リフタです。

車体フレームやドアなどの部品を溶接組立するラインに、排入出するワークの昇降設備にリフトマスタが使われています。「置きポン」ですぐに使用でき、低床でコンパクト設計なのでスペースセービングが可能です。

ワークの昇降設備で働くリフトマスタ

リフトマスタの特長を動画で見る

動画コンテンツ リフトマスタの構造と特長

ボデー·組立設備用 -リフトマスタ®-

組立後のボデーを次工程台車に積載する移載設備にも、横荷重に強く、長寿命なリフトマスタが使われています。

4台連動による大きなオーバーハングを受けた、ワークの昇降装置としてシンプルにできます。

組立後のボデーを次工程台車に積載する移載設備

動画 (アニメーション) で見る

動画コンテンツ 移載設備 -リフトマスタ-

リフトマスタについてさらに詳しく

製品についてのご質問はこちらから

溶接機 -タイミングベルト ウルトラPXベルトHC仕様-

溶接機の伝動装置として使用される、つばきのタイミングベルト ウルトラPXベルト HC仕様

溶接電極を動かすガンの用途にはクリーンな伝動機構を要求されますので、高強度・コンパクトな伝動装置で、かつグリースや油の飛散のない、つばきタイミングベルト ウルトラPXベルト HC仕様が使用されています。

採用のメリット
運転伸びは従来品PXベルトに比べ極小
伝動能力は従来品PXベルトの2倍以上

運転時間によるベルト伸び比較グラフ

伝動能力比較グラフ

ウルトラPXベルト HC仕様についてさらに詳しく

製品についてのご質問はこちらから

溶接機 -サーボモータ用精密遊星減速機 PAT-Bシリーズ-

溶接機の駆動装置として使用される、つばきのサーボモータ用精密遊星減速機 PAT-Bシリーズ

溶接電極を動かすガンの用途には高強度・コンパクトな駆動装置が求められます。溶接ロボットの先端冶具には高剛性で低バックラッシのPAT-Bシリーズが使用されています。

PAT-B 選定サイトのご紹介
モータのメーカー、型式から対応するPAT-B形番が選定可能なオンライン選定がご利用いただけます。選定計算の結果から、PDF・DXF・3D/CADデータをそのままダウンロード可能です。

PAT-Bシリーズのオンライン選定はこちらから

サーボモータ用減速機についてさらに詳しく