自動車製造のありとあらゆる工程で活躍するつばき製品

自動車製造
検査工程

自動車の組立完成後、エンジン出力、ブレーキテスタ、ヘッドランプの光軸検査やボディ検査、高圧水の噴射による雨漏れ検査が行われます。

検査工程においても、コンベヤチェーン、直線作動機、ワンウェイクラッチ内蔵減速機などのつばき製品が活躍しています。

エンジン・ブレーキテスタのローラ駆動 -ワンウェイクラッチ (カムクラッチ) -

エンジン・ブレーキテスタのローラ駆動用にワンウェイクラッチ内蔵減速機が使われています。

カムクラッチについてさらに詳しく

製品についてのご質問はこちらから

エンジン・ブレーキテスタ -電動シリンダ パワーシリンダ-

エンジン・ブレーキテスタには、ローラの与圧、前後車軸の位置決め用には高精度な、つばきパワーシリンダが使われています。

パワーシリンダについてさらに詳しく

製品についてのご質問はこちらから

水漏れ検査 (シャワーテスタ) -ベアリングローラコンベアチェーン無給油シリーズ-

エンジン、ブレーキ、光軸検査後、完成車は高圧水噴射されるブース内を潜らせて、水漏れ検査 (シャワーテスタ) を行います。シャワーテスタは、長い機長のコンベヤチェーンに低速で完成車を積載して搬送します。

低速で機長の長いコンベヤでは、シャクリ現象が発生する可能性が高く、つばきベアリングローラコンベヤチェーンが効果を発揮します。 ベアリングローラコンベアチェーンは、ローラに円筒コロを入れた独自の構造により、シャクリ現象を抑制します。また、耐水仕様の無給油シリーズもラインアップしています。

ベアリングローラコンベアチェーンの構造

ベアリングローラコンベアチェーン無給油シリーズについてさらに詳しく

製品についてのご質問はこちらから