新着情報

2018/05/18

創業101年目の挑戦
動力伝達用商品で、多様なパワートレーンに貢献



株式会社椿本チエイン(社長:大原靖、本社:大阪市北区)は、5月23日から25日までパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展 2018横浜」に出展します。

当社は1917年創業。機械部品からマテハンシステムまで、幅広い分野で世界中の「動く」を支えて続けてきました。出展に当たり、長年培ってきた当社独自の技術を駆使し、グループ総合力を発揮した新しい商品、技術を紹介。今回は、「“動かす”ことに進化をもたらす」をコンセプトに、世界シェアナンバー1のタイミングチェーンドライブシステムをはじめ、次世代エコカー用チェーン、四輪駆動車の動力伝達用チェーン、小形精密伝動用チェーン、クラッチ、パワースライドドア用ケーブルベヤなど、自動車の動力伝達に貢献する商品を展示します。

次世代エコカー用チェーンの「Enedrive Chainシリーズ」は、電動化の鍵となる動力伝達において、優れたパフォーマンス、時代が求める環境性能実現に向けたソリューションを提供します。

二輪用スタータクラッチの納入実績を生かした独自構造のクラッチでは、要求伝達トルクに対し、厚み(幅寸法)を従来比約30%(当社比)にした「薄型クラッチ」、従来品より低速で噛み合い高伝達トルクを実現する「遠心クラッチ」を出展。パワートレーンのスリム化などに貢献します。

さらに、新開発の小形精密チェーンを参考出展。業界初のチェーンピッチ2㎜の超小形チェーン、平歯車に噛み合うチェーンが、パワートレーンでの新たな可能性を提案します。

■開催期間 :2018年 5月 23日(水)~ 25日(金) 10:00 ~ 18:00(最終日は17:00まで)
■開催場所 : パシフィコ横浜 展示ホール 小間番号 434


  ⇒詳細はこちらからご覧ください。

チェーンピッチ=2mmのサイレントチェーン 平歯車噛み合い用の特殊チェーン