製品情報 搬送システム

  • クーラントセパレータ

ConSep®2000II

ConSep®2000II

大好評のチップ・クーラント処理装置が、更に大きく進化しました

ConSep®2000II

1.どのように進化したのか?

どのように進化したのか? 流行の引き金役となったConSep®2000が90年代初めに発売されて以来、切りくず搬送とクーラント処理の複合機として世界中の工作機械業界や金属加工現場で絶賛されてきました。
日本・米国・欧州のメイフラングループの技術者は、オリジナルである2台のコンベヤによる「ConSep®2000」の機能とハイパフォーマンスなクーラント処理をどのようにして1台のユニットに簡素化するか、研究を続けてまいりました。

その結果がこのConSep®2000II(マークII)です。
ConSep®2000IIは新しく考案されたフィルター逆洗浄機構と、優れた切りくず排出機能を備え、工作機械の稼動率改善に貢献します。またクーラントの持出しをおさえる構造により、クーラントの消費を改善し、省エネで工場内・外への環境にも配慮しました。

必要な機能をコンパクトに凝縮させたConSep®2000IIは、想像を超えた切りくず搬送とクーラント処理性能を発揮し、切削加工をサポートします。

2.特長 & 用途

・省スペース(コンパクト化を追求しました)
・低コスト(ハイコストパフォーマンス)
・グローバルサービス
日本・米国・欧州のメイフラングループで統一したモデルを提供できます。
メンテナンス及びサービスが地球規模で対応できます。
・省エネルギーで環境にも配慮
・多種多様な切粉とクーラント処理に対応可能
長・短切りくず・微細スラッジ・材質には関係なく搬送できます。
精度の高いフィルトレーション
水溶性・不水溶性クーラント何れのクーラントにも対応します。
・安全性が向上しました。
・メンテナンス性が向上しました。
・耐久性が向上しました。

3.後方部全景

後方部全景

4.工作機械装着例

工作機械装着例