環境・社会活動

つばきグループは、着実な利益成長により株主価値の最大化および安定的な利益還元を目指すとともに、株主・投資家の皆様との対話を重視し、質・頻度の両面で充実した情報の発信を心がけています。

基本方針

「顧客の価値を創造し、社会に貢献する」という経営の基本方針を実現し持続的成長を果たしていくためには、当社の経営陣ならびに従業員と、株主・投資家の皆様との相互理解を深め、信頼関係を醸成することが不可欠です。この観点から当社は、「誠実で透明性の高い経営」「外部の意見を傾聴する柔軟性のある経営」に努めるとともに、情報発信およびコミュニケーションの質・頻度のさらなる向上を目指しています。

ディスクロージャーポリシー

当社は、「透明性の高い経営の実現」を目指し、積極的に情報開示を 行うことを基本方針としています。
株主や投資家をはじめとするすべてのステークホルダーの皆様に適時、公平、正確かつ継続的に情報開示を行うことをディスクロージャーポリシーの基本方針と定め、当社ホームページで公開しています。

株主総会

当社は、株主総会を一方的な情報発信の場としてではなく、相互コミュニケーションの絶好の機会ととらえています。このため、株主総会開催に当たっては、株主の皆さんに議案の検討機関を十分おとりいただけるよう、招集通知の早期発送に努めるとともに、ご来場の利便性に配慮した会場選定を行っています。
株主総会終了後には株主懇談会を開催し、株主の方々と当社役員との意見交換の場としているほか、会場内に商品コーナーを設置するなど、当社のモノづくりへの理解を深めていただくための工夫を重ねています。

株主総会
株主総会

IR活動

本決算・第二四半期決算後の年2回、機関投資家や証券アナリストを対象に決算説明会を開催し、説明会資料はウェブサイトでも公開しています。また、決算短信やニュースリリースなど投資判断に重要と思われる情報についても、ウェブサイトでスピーディかつ公平な情報開示に努めています。さらに日本語・英語に加え、中国語にも対応し、一層幅広い情報開示を実施しています。