会社情報

Tsubaki Technical Review Vol.21 No.1 2011 目次

抄録

1.ばきジップチェーンアクチュエータ® の開発
Development of TSUBAKI ZIP CHAIN ACTUATOR®

佐治智之・新田宏之
Tomoyuki SAJI・Hiroyuki NITTA

コンパクトかつ高速・高頻度運転が可能なチェーン式直線作動機「つばきジップチェーンアクチュエータ」を開発し、2011年6月より発売を開始した。
2本のチェーンがジッパー(=チャック)のようにかみ合って、1本の強固な柱状になった「ジップチェーン」が負荷を押し引きする。これがシリンダのロッドと同じ役割を担う。かみ外れたチェーンは、左右に設けた収納部にコンパクトに納まる。その結果、油圧・空圧シリンダに比べて、ストローク方向の寸法が非常に小さい。また、消費電力も極めて少ない、という特長を有する。

Tsubakimoto has developed a compact, high-speed, and high-frequency operative chain type Linear Actuator " Tsubaki Zip Chain Actuator" and released in June, 2011.
The “Zip Chain” consists of two chains locking up together like a zipper to create a single rigid rod capable of both pushing and pulling. This mechanism works the same as a cylinder rod. When these chains withdraw, they unlock and coil compactly into storage cases. Significant features of this design is much smaller size in stroke directions as well as the reduced consumption of electricity when compared with the conventional linear actuators.

ページトップへ

2.押出し成形ケーブルベヤ®の開発
Development of Extruded Cableveyor®

小宮庄一郎・開保津晃一
Shoichirou KOMIYA・Kouichi KAIHOTSU

プラスチックの成形方法には多様な方式がある。従来の射出成形によるリンク機構のケーブルベヤから脱却し、押出し成形で製作した連続体を素材にして、リンクレス機構へと移行した新規ケーブルベヤの発売に向けた、製品開発の過程と取組みを紹介する。

The ways to form plastics are diversified. Usually Cableveyors (cable carriers) have been comprised of injection-molded links, however, we are now aiming to create a new type of Cableveyor with a link-less structure using extruded units. This paper introduces our development of new type of Cableveyor.

ページトップへ

3.ショックモニタ® TSM4000
SHOCK MONITOR® TSM4000

切貫理治
Michiharu KIRINUKI

旧ショックモニタ® TSM3000は、15年前に発売以来、様々なマイナーチェンジを繰り返してきたが、設計の古さ、電子部品の廃品種やマイコン能力不足などにより、顧客が要求する新しい用途への対応が困難になってきた。
そこで、エコ設計を盛り込みつつ、これまで対応できなかった機能(新構造、通信機能など)を追加し、設計を一新し開発した過程を紹介する。

About 15 years have passed since Shock Monitor® TSM 3000 Type was launched to the market, and various minor changes has been made in it repeatedly for that period. But as it is old in design, obsolete and unobtainable electronic parts and lesser performance of its microcomputer made it difficult to meet customers’ demand for the new application of the product, we developed a new type of Shock Monitor.
We would like to introduce a process how we renewed the product by adding a new structure and a communication function, incorporating an ecology-friendly design.

ページトップへ

4.つばきラボストッカ® 80
TSUBAKI LABOSTOCKER® 80

薮 芳宏・西井久雄・町田敏宏
Yoshihiro YABU・Hisao NISHII・Toshihiro MACHIDA

当社では、創薬研究向けに保管システム「ラボストッカ」を提供している。主目的は低分子化合物用で、大規模なスクリーニング工程に用い保管温度帯は-20℃である。一方、様々な微生物の未知なる能力から新薬探索する手法も活発化してきた。これには-80℃程度の保管環境が必要であり、今回「ラボストッカ80」を商品化した。本報告では、サンプルの品質確保のために講じた低温技術、搬送技術に的を絞り説明する。

“Tsubaki LaboStocker” is a mechanical warehouse which stores, picks up, and delivers frozen samples for the new drug development. This product is mainly used for a large-scale screening process for low molecular weight compounds and the storage temperature is -20℃. Meanwhile, a technique for searching for a new medicine from an unknown ability of various microorganisms has been actively developed. Since the keeping environment of about -80℃ is necessary for this technique, we commercialized LaboStocker 80. This report explains our low temperature and pickup/delivery technologies to secure quality of stored samples.

ページトップへ

5.つばきクイックソート™ E
TSUBAKI QUICKSORT E

下村正和・林田伸一
Masakazu SHIMOMURA・Shinichi HAYASHIDA

流通業界や新聞業界向けの仕分け装置として使用されている商品に「つばきクイックソート」がある。近年、再びこの商品が注目されてきたこともあり、従来タイプを大幅に改良して、当社のエコ商品として「つばきクイックソートE」を開発したのでここに紹介する。

Our automatic sorting system “TSUBAKI QUICKSORT” has been used for distribution industry as well as newspaper printing industry. Recently this product has been spot-lighted once again, and we renewed the TSUBAKI QUICKSORT by enhancing ECO properties. In this report, we would like to introduce renewed ECO-friendly TSUBAKI QUICKSORT E.