会社情報

Tsubaki Technical Review Vol.17 No.1 2007 目次

抄録

1.コーティングチェーンNEP仕様の開発
Development of Surface Coated Chain NEP Series

福池裕二
Yuji FUKUIKE

「コーティングチェーンNEP仕様」は、当社が独自に開発した水系防錆塗料で、塗装した高耐食表面処理チェーンである。この塗膜は機能の異なる二層で構成し、水系塗料でありながら、溶剤系塗料で表面処理した当社従来品を超える耐食性能を有する。
本報では、この塗料の独自技術の概略とその性能を紹介する。

The surface coated chain NEP Series is a superior corrosion resistance chain whose surface is finished with a Tsubaki original water-based anti-corrosive coating. This coated film consists of two layers with different functions. The coating is a water-based, but it has a higher corrosion resistance than conventional products coated with solvent type coating.
This report outlines the specific technology and performance of the surface coating.

ページトップへ

2.たわみリンク式プラケーブルベヤ® の開発 ― TKR形(パンタムケーブルベヤ) ―
Development of a Flexible Link-type Cable Carrier - TKR Type (Pantum Cableveyor) -

宇瀧昭彦・石田裕樹
Akihiko UTAKI・Hiroki ISHIDA

たわみリンク式プラケーブルベヤ「TKR形(パンタムケーブルベヤ)」は従来のリンク構造を一新、低騒音・低発塵を目的に当社が独自に開発したリンク形状のケーブル・ホース支持案内保護装置である。
本報では、今回このたわみリンク式プラケーブルベヤの低騒音・低発塵に関する独自技術および商品開発について紹介する。
*プラケーブルベヤは、(株)椿本チエインの登録商標です。

The flexible link type cable carrier “TKR Type Pantum Cableveyor” reinvents the time-worn link structure of cable carriers. It was developed to achieve less noise and dust through its innovative link structure. Herein the specific technology and the process of product development for this flexible link type cable carrier are reported.

ページトップへ

3.始動時音品質 改善テンショナの開発
Development of a Chain Tensioner That Reduces Start up Noise

浪江 勤
Tsutomu NAMIE

近年、自動車用エンジンには、燃費規制、排ガス規制、低騒音化等が求められている。特に、自動車自体の静粛性が向上したことにより、エンジン始動時の作動音が問題となることも少なくない。本報告では、エンジン始動時の低騒音化に成功したテンショナについて、その開発内容を紹介する。

Recently, automobile engines have to meet ecological requirements such as good mileage, emission control and less noise. Especially, the start up noise of engines has become a big issue due to noise reduction from the vehicle itself.
This report outlines development of our start up noise reduction chain tensioner.

ページトップへ

4.36時間更新可能な新聞印刷工場向け発送仕分け設備
36 Hour Replacement of a Sorting System for Newspaper Printing Plants

林田伸一
Shinichi HAYASHIDA

新聞印刷工場で印刷された新聞は、各地域の配送所を経由して、毎日欠かすことなく各家庭へ届けられる。この新聞を印刷~配送する工程のなかで、印刷・梱包された新聞束を各配送所別に仕分ける設備が「発送仕分け設備」である。
ここでは、既存の「発送仕分け設備」を、新聞休刊日の36時間という限られた時間内で、最新設備へ更新することを可能にした商品を開発したので紹介する。

Newspapers printed in newspaper printing plants are daily delivered to homes via a regional newspaper dealer. In this process, the sorting system sorts newspaper packages for each dealer.
This report describes a high-tech sorting system that can replace existing equipment within the limited 36 hours of the press holiday.