会社情報

Tsubaki Technical Review Vol.14 No.1 2004 目次

抄録

1.スライドインレバー・ガイドの開発
Development of Slide-in Lever and Guide

近能雅彦
Masahiko KONNO

近年の自動車メーカーの現地調達率拡大と低コスト化のニーズを満足するため、当社の世界四極拠点での生産が可能な低コストのタイミングチェーンドライブ用レバー、ガイドを開発し、自動車メーカーへの供給を開始することになったので、その開発内容を紹介する。

In order to satisfy the current requirements of automotive manufacturers to increase local procurement and reduce component costs, Tsubaki has developed and started supplying a new slide-in type lever and guide for camshaft drive system that enables a reduction in costs as well as manufacturing at our four major production bases overseas. This report describes the development of the new slide-in lever.

ページトップへ

2.創薬マイクロチューブのハンドリングとコード読取り技術
Micro Tube Handling and 2DVision

上田 敬・田池広幸
Satoshi UEDA・Hiroyuki TAIKE

創薬小型冷凍保管庫におけるマイクロチューブのハンドリングとその底面に取り付けられた識別コード読取方法の開発には、チューブの落下やコード読取りエラーなど数多くの技術課題が存在したが、それぞれの原因を究明し解決に至った。本報告では、その課題と解決策について述べる。
*Tsubaki Labo-Stockerは、(株)椿本チエインの登録商標です。

In the development process of the micro tube manipulator and the two-dimensional barcode reader used in the Tsubaki Labo-Stocker, Tsubaki faced many technical issues, such as how to prevent tubes from falling and how to eliminate the reading errors of codes labeled on the bottom of the tubes. Each issue has been studied and solved accordingly. This report describes these technical issues and their solutions.

ページトップへ

3.塑性加工シミュレーション
Simulation of Plastic Deformation Processing

平井 晶
Akira HIRAI

当社商品を構成する部品は、鍛造、打抜き、曲げ、焼結、射出成形、切削、研削など、さまざまな加工法で製造されている。現場のノウハウや経験を活かし、加工工程は継続的に改善されているが、一層の品質向上やコストダウンを目指し、コンピュータシミュレーションを導入し活用している。本稿では、上述の加工法の中から『鍛造』を取り上げ、現場のノウハウとシミュレーションを結びつける当社独自の取り組みについて紹介する。

The components for Tsubaki products are made with various manufacturing processes such as forging, blanking, bending, sintering, injection molding, machining, grinding, etc. Although these processes are continually improved utilizing know-how gained through the actual production process, computer simulations have also played a part in helping to realize the remarkable quality enhancements and cost reductions. This report focuses on forging and describes Tsubaki’s unique approach to combining actual know-how from production and computer simulation in improving it.

ページトップへ

4.文庫本返品仕分けシステム
Returned Paperback Sorting System

森本賢徳・下村正和
Yoshinori MORIMOTO・Masakazu SHIMOMURA

書籍流通業界では、新しい流通方式に取り組んでいる。本解説は、書籍取次ぎ最大手のN社殿を中心とした複数の取次ぎ会社および出版社が共同で、書籍返品物流効率化の切り札として開発した、文庫本返品仕分けシステムの概要と、本システム用に新たに開発した高能力、省スペースの新型ソータを紹介する。

Book distributors are currently trying to establish a new book distribution system. This report introduces (1) an outline of a new sorting system for returned paperbacks that was developed in conjunction with the No. 1 book distributor, N-coy and other related distributors and publishers, as the trump card to enhance the efficiency of returned-book distribution; and (2) the newly developed high-performance compact sorter exclusively designed for the sorting system.

ページトップへ

5.リモートメンテナンスの商品化
Development of Remote Maintenance System

西山逸美
Itsumi NISHIYAMA

従来から取り組んでいたリモートメンテナンスにおいて、事後保全のみでなく、予防保全をサポートするためのシステムを構築し商品化した。このシステムにより、顧客設備の動作状態に関する的確なデータを入手して活用することができ、メンテナンスの品質と効率を向上させて、顧客の信頼と満足を獲得することが可能になる。

A new system was developed and commercialized to support preventive maintenance in addition to keeping up with equipment breakdowns. This new system enables the collection of operation data from our customers’ facilities so that it can be utilized for preventive maintenance purposes, to enhance the quality and efficiency of maintenance, and to gain confidence and overall satisfaction of customers.

ページトップへ

6.どんな切屑でも運ぶコンベヤConSep2000II
ConSep2000II Conveyor for Handling Any Kind of Chip

松岡重徳・堀 隆一・遠藤堅一
Shigenori MATSUOKA・Ryuichi HORI・Kenichi ENDOH

急激な進歩を果たした近年の工作機械は、どのような切屑にも対応でき、かつクーラントを高精度にろ過することができるチップコンベヤを要求している。本報告書では、他社に先駆け、その市場要求に応えたConSep2000IIの開発について紹介する。
*ConSep2000は、椿本メイフラン(株)の登録商標です。

Machine tools have been remarkably innovated these days and now require high performance chip conveyors that can convey any type of chip as well as provide fine filtering for coolant. This report describes the development of the ConSep2000 II that is the forerunner for providing the solution to these requirements.

ページトップへ

7.EN規格適合ショックリレー付減速機
EN Compliant Intelligent Reducer with Shock Relay

長浜恒男・椎野里司・田中博幸・横井良彰
Tsuneo NAGAHAMA・Satoshi SHIINO・Hiroyuki TANAKA・Yoshiaki YOKOI

グローバル展開を進める自動車メーカーを最大の顧客とする工作機メーカーのニーズから生まれた、主としてチップコンベヤの駆動に使用される、EN 規格に適合したインテリジェントな減速機である。モータ電流を直接遮断する新型のショックリレーを搭載し、過負荷になれば自動的に停止し、停止したことを外部に信号出力する減速機である。
*ショックリレーは、(株)椿本チエインの登録商標です。

The Tsubaki Intelligent Reducer was specially developed to meet the requirements of machine tool manufacturers whose largest customers are globally expanding automotive manufacturers. It is mainly installed in chip conveyors as a drive unit and meets EN requirements. The Tsubaki Intelligent Reducer is equipped with a new Shock Relay to directly cut off the motor current in its terminal box and can automatically stop under overloaded conditions, as well as signal its stoppage.