会社情報

Tsubaki Technical Review Vol.11 No.1 2001 目次

抄録

1.最近のローラチェーンの動向
Recent Trends in Roller Chains

中川健朗
Takerou NAKAGAWA

ローラチェーンが成熟商品であると言われて久しいが、21世紀を迎えた現在も動力伝達用機械要素として ローラチェーンの重要性に代わりはなく、特定用途向けの特化チェーン分野ではその需要が伸びている。 そこで当社の基幹商品であるローラチェーンが国内外他社製品にくらべてどのような性能レベルにあるのか、 また市場においてどう評価されているのかを調査し、これからの性能改善の方向とそれを実現するために 必要な技術開発について検討した。

It has long been said that the roller chain, Tsubaki's core product, has matured. However, even in the 21st century, the importance of roller chains as a power transmission mechanical component remains stable and market demand of special chains for specific applications is increasing. In this report, through a performance comparison of Tsubaki roller chains with products of other Japanese and international manufacturers and through a survey of how they are judged in the market, we examined ways to improve the performance of roller chain and the type of technical development required for these improvements.

ページトップへ

2.チェーンテンショナの動的シミュレーション
Dynamic Simulation of Chain Tensioner

中野義和
Yoshikazu NAKANO

コンピュータシミュレーションによる予測技術構築の一環として、当社の基本型油圧テンショナの動的 シミュレーションモデルを作成した。モデルの作成は、テンショナを5つの要素に分割してそれぞれの 理論方程式(運動方程式あるいは流量方程式)を立てることにより行った。 また基本条件によるシミュレーションを実行し、実機との定性的な一致を確認した。

As part of efforts to develop "prediction technology" for timing chain drive systems, we have made a dynamic simulation model of a basic chain-tensioner. The tensioner is divided into five elements consisting of theoretical equations for each of them. The result of the simulation under simple conditions shows good correspondence with practical dynamic characteristics of the tensioner.

ページトップへ

3.タイミングチェーンドライブシステムの設計評価技術
Design and Evaluation Technology of Timing Chain Drive System

熊倉 淳・菅沢重信
Atsushi KUMAKURA , Shigenobu SUGASAWA

現在、自動車用エンジンのカム軸駆動を行うタイミングドライブでは、チェーンドライブが主流になりつつある。 これにはチェーンドライブシステム各構成部品の性能向上だけでなく、システムとしての設計評価技術の向上も、 大きな要因となっている。本報告では、タイミングチェーンドライブシステムの設計・評価について、CAEの活用と実体評価技術を交えて述べる。

Currently, a chain drive system is becoming a major player as a camshaft drive system for automotive engines. T he main reason lies not only in the improvement of each component part but in the progress in design and engineering. This report introduces the latest design and evaluation technology for timing chain drive systems that employs CAE and prototype evaluation testing.

ページトップへ

4.ITを活用したデータ収集・遠隔監視用パッケージソフトウェアJ-Logger
"J-Logger", Package Software for Data Collection and Remote Monitoring by IT

青野 仁・大山 彰
Hitoshi AONO , Akira OYAMA

ネットワークコンピューティング、Webコンピューティング、Javaテクノロジーなどの IT(Information Technology)を活用して、データ収集・遠隔監視用パッケージソフトウェア J-Loggerを開発したので、電力監視や省エネの納入事例とともに紹介する。

The newly developed "J-Logger" (package software for data collection and remote monitoring that uses networking, Web computing, and Java technology) is described together with examples of use in electric power monitoring and energy conservation.

ページトップへ

5.バーチャル給紙システム
Virtual Roll Paper Feeding System

大久保茂雄・伊藤治夫
Shigeo OKUBO , Haruo ITO

新聞社などの印刷工場で紙庫から多数の輪転機へ巻取紙をタイムリーに供給するための仕組みとして 無人搬送車(AGV)システムが多く採用されるようになってきている。 当社は、AGV並びにAGV運行管理システムのハード・ソフト設計、製作、据付からメンテナンスまでを提供している。 巻取紙は最大1.5トンあり、現地据付時に実物を使用して試運転・デバッグ作業を進めるには 膨大な労力・時間が必要である。そこで、AGVが実際の現場で実行する作業をコンピュータ画面上で 仮想的に検証できるシミュレータを開発した。このシミュレータで運行管理システムの事前検証ができるようになり、 現場で短期間に高品質のAGV運行管理システムを立ち上げることが可能となった。

An Automated Guided Vehicle (AGV) system is widely used to transport roll paper from a stock yard to a rotary printing machine in a newspaper printing plant. Tsubaki has supplied the hardware and the software design, manufacture, installation and maintenance of an AGV and AGV management system. A lot of manpower and time was needed to test and debug with real roll paper in the field, because the biggest roll paper weighs 1.5 tons. We developed a simulator which can virtually verify the job required of the AGV on a display. Using this simulator to verify system operation in advance, it has become possible to start up this high quality AGV management system in a short amount of time.

ページトップへ

6.二輪車タンク回転塗装用搬送設備
Conveyor System for Rotational Painting Process of Motorcycle Fuel Tank

宝泉和澄・植竹俊一
Kazukiyo HOSEN , Shunichi UETAKE

二輪車タンクの塗装工程において、低粘性塗料を厚く塗ることで質感品質を高める方法がある。 これを実現するためには、吹き付けられた塗料の垂れ防止のため回転しながら搬送させ、 かつタンクの回転角を精度よくコントロ-ルすることが必要である。 この2つの二-ズを同時に満たす制御方法を持った搬送装置を開発したので紹介する。

Applying a thick coat of low viscosity paint enhances the textural quality of the motorcycle fuel tank. To prevent paint drips, the conveyor system that assures rotation while the product is conveyed and accurately controls the rotational angle of the tank is needed. A new conveyor system equipped that meets both of these requirements has been developed

ページトップへ

7.つばき高能力部品配膳システム
Tsubaki High Performance Parts Sorting System

橘高良和
Yosikazu KITTAKA

多品種混流生産の組み立てラインへ、ボルト、ネジ等の組み付け小物部品を供給する部品配膳システムに おいて、従来の当社システムに対し、約3倍となる連続8秒タクトの部品コンテナ出庫能力をもつ 「つばき高能力部品配膳システム」を開発した。本システムは、水平多段式回転棚と 新規開発の垂直循環式高速移載装置の組み合せにより高速、多量出庫を行うものである。 本稿にて構成、運用および特徴を紹介する。

This "Parts Sorting System" stocks thousands of small parts such as bolts and screws in containers on multiple horizontal carrousels, retrieves the container, and supplies it to the assembly line. A newly developed high performance model that combines both horizontal and vertical circulation of the container assures a retrieval time of eight seconds, which is three times faster than our conventional model. This report describes the characteristics, the system, and the components of that model.

ページトップへ

8.用途別ショックモニタ
"SHOCKMONITOR" for Specific Use

藤井正行
Masayuki FUJII

モータ電力監視式の過負荷保護装置「ショックモニタ?」に新しく加わった「用途別ショックモニタ」 を紹介する。この商品は個々の用途に必要な機能を過不足なく取り入れ、しかもわかりやすく整理したもので、 市場ニーズ直結形の新商品である。

A new SHOCK MONITOR (overload protection device that monitors motor power) was developed by reflecting market demands in development and adding the functions required for each application to the basic model.