会社情報

2017/03/14

1.はじめに

 株式会社椿本チエイン(社長:大原 靖、本社:大阪市北区)は、創業100周年記念モデルとして、減速機最大の課題である「油漏れ」リスクを徹底的に排除した直交中空ギヤモータ「アクシアモータ™」を2017年4月1日より販売開始いたします。

「アクシアモータ™ TCシリーズ」 軽量搬送:モジュラーチェーンコンベヤ駆動用

 小型軽負荷コンベヤは、飲料・製パン設備等の食品業界で幅広く使用されていますが、これに加え、近年のインターネット通販ビジネス拡大に伴い、物流センターの新設が相次ぎ、需要が急増しています。その駆動源として大量に使用されるギヤモータには、低コスト、容易な取り扱い性が求められるとともに、「油漏れ」トラブルをいかに低減するかが課題となっています。
 今回の「アクシアモータ™」は、これらのニーズ・課題解決に応える直交中空ギヤモータとして開発しました。「油漏れ」を物理的に回避できる新構造を確立しつつ、大幅なコストダウンをいかに実現させるか、従来の設計思想に捉われることなく、一から構造を見直し全く新しい発想を盛り込むことで商品化を実現できました。小型軽負荷コンベヤの駆動用途において、既存商品を圧倒するパフォーマンスを発揮します。

※この新商品は、当社独自で設定したエコ評価基準をクリアした商品です。

2.特  長

  1. (1)高いコストパフォーマンス
    ①出力軸とギヤの一体化
    ②後加工を可能な限り排除したむだのないデザインのギヤケース
    ③小形軽負荷搬送用途に最適化したモータの採用
    ④「油漏れしない」新構造によるオイルシール部の簡素化
    以上により、大幅なコストダウンを実現しました。
  2. (2)据付けが容易で軽量・コンパクト
    ギヤを2段構造にすることで、ケースのコンパクト化を実現。これによりコンベヤ駆動部の省スペース化に貢献します。駆動軸に直接組み付ける中空軸専用のギヤモータにより、チェーン・スプロケット等、他の動力伝達部品とそのメンテナンスも不要となります。 また幅広い駆動軸に対応できるよう、中空軸径は25㎜に加え、軸穴径30㎜にもオプション対応が可能です。
  3. (3)油漏れリスクを徹底排除
    ①従来にないギヤ潤滑方式として、新たに開発した密着性の高いグリースをギヤ歯面に塗布
    ②ギヤ部にグリースを封じ込めるポケット機構(特許出願中)採用
    以上により、物理的にグリース漏れを回避する構造を実現しました。
  4. 新開発のグリースとポケット機構 従来のグリースバス潤滑方式

  5. (4)環境にやさしい
    RoHS指令の有害物質規制に対応しているエコ商品です。

3.用  途

小型軽負荷コンベヤの駆動部

4.発売機種

モータ容量:0.1kW、0.2kW、0.4kW ブレーキ無し
減 速 比:10、20、30、40、60(0.4kWは減速比=10、20、30)
軸穴径25㎜(30㎜オプション対応)

5.納  期

1週間

6.販売計画

2017年度 4億円   2020年度 10億円

7.発 売 日

2017年4月1日

■本件についてのお問い合わせ先
株式会社椿本チエイン  社長室 広報・IR課

〒530-0005 大阪市北区中之島3-3-3 中之島三井ビルディング
TEL 06-6441-0054 FAX 06-6441-0203
E-mail : pr-sec@tsubakimoto.co.jp