会社情報

2016/09/13

 株式会社椿本チエイン(社長:大原 靖、本社:大阪市北区)は、チルトトレイ式仕分け装置「リニソート」新機種として、省スペースを徹底追及した多段式タイプ「リニソートS-C」を開発、新発売いたします。

 「リニソート」は、当社が独自開発した高効率リニアモータによる非接触駆動により、高性能仕分けと静かでクリーンな作業環境を実現した、高速自動仕分け装置です。大量仕分けタイプから小型タイプ、3次元タイプまで5タイプをラインアップし、お客様の使用環境、搬送物に応じた自動仕分けをご提案してきました。
 今回、「倉庫内の限られたスペースで人手で行うことの多かった小物品の仕分けを自動化したい」というニーズをもとに、物流センターや倉庫内の空きスペース、さらには会議室にも設置可能な省スペースタイプの開発に着手。多段構造による空間の有効利用を図り、省スペースでも高い仕分け能力を実現する「リニソートS-C」を開発いたしました。

 なお、当社は、「リニソートS-C」のほか、RFIDタグ自動識別とロボットの組み合わせにより商品投入作業効率向上と、省人化を実現した「リニソートS-E」を、2016年9月13日から東京ビッグサイトで開催される「物流総合展」に出展いたします。

1.「リニソートS-C」の特長

  1. ①省スペース
     ソータを上下2段に配置する多段構造により、最小ユニット(30シュート)3.5m×7.2mを実現。25㎡のスペースがあれば設置可能です。
  2. ②業務量に応じた機長拡張が可能。設置、移設も簡単
    ・業務量に応じてユニット単位での機長拡張も可能。業務量に応じて仕分け方面の増設にも柔軟に対応
     できます。
    ・ユニット構造、オール電動駆動により短時間での設置が可能です。また、本体ユニット、
     投入コンベヤ、シュートすべてにキャスターを装備しており、移設も簡単にできます。
  3. ③高い仕分け能力
     コンパクトでも、仕分け能力は6,000個/時と高能力。作業者の習熟度に依存しない、
     ミスのない高精度仕分けを実現します。
  4. ④静かな作業環境
     リニアモータ採用により、静かでクリーンな作業環境を実現します。

2.基本機器構成

3.仕  様

項目 R300タイプ R500タイプ
機械能力 1段構成時:3,000個/h
2段構成時:6,000個/h
1段構成時:2,400個/h
2段構成時:4,800個/h
トレーピッチ 400mm 500mm
対象ワークサイズ 最大:L350mm×W250mm×H50mm
最小:L100mm×W100mm×H10mm
最大:L450mm×W350mm×H150mm
最小:L100mm×W100mm×H10mm
対象ワーク重量 0.1kg~2kg
投入方法 自動投入(コンベヤ)
インダクション数 1~4
※2段構成時:1インダクション=上段インダクション+下段インダクション
シュート数 最大90シュート/段
(2段構成時:180シュート)

■本件についてのお問い合わせ先
株式会社椿本チエイン  社長室 広報・IR課
〒530-0005 大阪市北区中之島3-3-3 中之島三井ビルディング
TEL 06-6441-0054 FAX 06-6441-0203
E-mail : pr-sec@tsubakimoto.co.jp

■お客様からのお問合せ先
マテハン企画管理部 担当:工藤・安藤  TEL 042-973-1142